最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1538号
12月3日号
11月19日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第27弾】10月31日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

稲村亜美が泥酔して語った「私のライバルは吉田沙保里」エンタメ・アイドル 投稿日:2018.06.20 20:00

稲村亜美が泥酔して語った「私のライバルは吉田沙保里」

 

「バチバチですよ。みんな目も合わさないです……バチバチですから」
 少し前まで、楽しそうに酔って身をのけぞらせて天真爛漫な笑顔を見せていた稲村亜美は、神妙な面持ちになり、語り始めた。

 

 日曜深夜のへべれけ飲み歩き番組『博多華丸のもらい酒みなと旅2』(テレビ東京系)。MCの博多華丸とゲストが、これでもか、というほど酒を飲み続け、ついには本音をボロボロこぼしてしまう「泥酔番組」だ。

 

 6月17日放送回は、格闘家でタレントの高田延彦、お笑いタレントの横澤夏子とともに、「野球グラドル」稲村亜美が登場。

 

 4人で訪れたのは千葉県の保田漁港。地元の漁師さんに地酒とアジとイカの刺身を振る舞われた稲村は、「ますます漁師(と付き合うの)がよくなってきた」と、早くも酒の力で本音をこぼし始める。

 

 雰囲気が変わったのは、地元のシェアハウスを訪れて、住人の若者たちと楽しく交流していたさなか。

 

「みんな仲間でライバルです」と笑い合う住人たちに、華丸が「そうだよね、20~30代なんて……」と相槌を打った瞬間、稲村が「バチバチです!」と発言したのだ。

 

「じゃあ亜美ちゃん、ライバルは?」と華丸が訊ねると、稲村は数秒黙り込んで、こう話す。

 

吉田沙保里さんですかね、枠的には。でも相手はもう金メダリストですから、負けちゃってるんですけど!」

 

 かつて本誌で、楽天の則本昂大投手に対し、「無理したって、できないことはできない。私も、その言葉、胸に刻んで仕事します」と語っていた稲村。今から競技で金メダルを獲ることは難しいが、金メダル級の笑顔とボディで頑張って!

【関連記事】

・稲村亜美「恵まれボディ満開!」

・稲村亜美「ビキニだって本格派!」

・稲村亜美「始球式」で男子中学生に襲われるハプニング

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

11月21日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入