最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1537号
11月26日号
11月12日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第27弾】10月31日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

椎名桔平が語った「『アウトレイジ』初顔合わせは緊張のエビチリ」エンタメ・アイドル 投稿日:2018.07.18 20:00

椎名桔平が語った「『アウトレイジ』初顔合わせは緊張のエビチリ」

 

 俳優椎名桔平が、7月10日放送の『チマタの噺』(テレビ東京)に出演し、映画『アウトレイジ』(2010年・北野武監督)の舞台裏について語った。

 

『アウトレイジ』で、メインキャストであるヤクザの若頭を演じた椎名。

 

 

 キャスティングにあたり、自らたけしに売り込みをしたわけではないらしく、「昔、『GONIN』って映画があったんですけど、そのときに(たけしと)日活の食堂で『よろしくお願いします』って挨拶をしたことはあるんです。でも、そんなの20年とか前なので。20年ぐらいたったら思い出してくれるんですかね?」と不思議がる。

 

「(映画で魅力を)引き出してもらったなっていう感じでした」と言う椎名は、「たけしさんは物静かでシャイなタイプの方じゃないですか。自分からああだこうだおっしゃらない人なので」と振り返る。

 

 さらに「テストをしないタイプの監督さん。一発撮りみたいなことが普通だったので、やっぱり俳優陣は緊張しましたね。間違えちゃいけないってのもあるし、かと言って(無難な)“置きに行く” 芝居をやってもしょうがないって思うし。だからすごい緊張感は持ってました」と続けた。

 

 椎名によると、北野組の緊張感はメンバーが初めて顔を合わせたときから漂っていたという。

 

「たけしさんは(撮影に)入る前に主要キャストと食事会を開いてくれて。北村総一朗さんとか三浦友和さんとか。たけしさんがいらっしゃって15分くらい一言もしゃべらないんですよ」

 

 監督であるたけしが一向に話し出さないため、周りの俳優たちも無言のまま。ちなみに椎名の隣は、三浦と加瀬亮だった。

 

「最初のお皿が出てくる。エビチリでしたかね? みんな手をつけない。出てきたものはいただかないと、って僕が最初に手を付けて、エビを噛んで。緊張してる場なのでもう味なんかわからない。

 

 それで加瀬くんに『おい加瀬。エビうまいぞ』って言って。(彼も)『あっ、エビうまいんですか』って食って。そのへんからちょっとみなさんも箸を持つような感じになった」

 

 どうやら後輩の加瀬に救われた形の椎名だったようだ。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

9月27日発売
表紙:川崎 あや/桃月 なしこ

詳細・購入