最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1480号
8月21日28日合併号
8月6日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

4月15日増刊号
3月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第12弾】7月27日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

元JTB芸人が教える旅の裏技「飛行機3人分の席を2人で使うには?」エンタメ・アイドル 2018.08.09

元JTB芸人が教える旅の裏技「飛行機3人分の席を2人で使うには?」

 

 大手旅行会社JTBに正社員として勤務していた芸人「こじま観光」。知って得する旅行のおトク情報や裏技をインタビューマン山下が聞き出した!

 

 

――旅行に行くとき、いろんな予約方法があると思いますが、一番おトクな予約方法を教えてください。

 

「それは旅慣れ度合いによって変わってきます。旅慣れている人は、インターネットで調べたら、だいたい妥当な値段もわかるので、ネットでいいと思います。
 でも旅慣れてない方は、旅行会社のパッケージツアーを中心に選んだ方が、何かあったときにすぐに助けてくれますし、そちらがいいと思います。
 旅行会社を使う場合は、店頭で予約するより、新聞とかに掲載されている通販限定商品の方が安いです。間に人が入ってないですからね。
 あと、ツアー内容のランクを選ぶとき、一番安いのを選ばずに下から2番目くらいのをおすすめします。ツアーは他人と一緒に周ることになるので、ワンランク上にしておいた方がトラブルにならない感じがします」

 

――ネットが苦手な人はどうしたらいいんですか?

 

「新聞広告とかパンフレットは、電話で予約できて、値段もネットと同じぐらいなのでいいと思います」

 

――チケットとホテルを別に取るのと、パックで一緒に取るのはどちらがおトクですか?

 

「基本的にはパッケージの方が安いです。安いスーパーって、大量に商品を仕入れる代わりに安く入荷できるわけですよ。旅行会社も同じで、飛行機の席とかホテルをものすごく大量に仕入れるんで、航空会社も安くしてくれる。そのぶん、安く販売できるということです。
 旅行に慣れてない人は安心を買うという意味で、大手がいいでしょう。なにかあったとき、大手旅行会社だと現地に営業所があって助けてくれたりするので。
 逆に、ネットのパッケージで異常に安くて、あまり聞いたことのない会社の場合は、注意した方がいいです。てるみくらぶじゃないですけど、自転車操業の可能性がありますから」

 

――「てるみくらぶ」みたいな事件は普段からよくあることなんですか?

 

「小さい旅行会社は多数存在するので、会社がつぶれて、旅行代金を払ったのに現地に行くと未払いだった、みたいなのはたまにあります。でも、てるみくらぶレベルの会社ではまずないので、大きいニュースになったんです」

 

――格安で行けるお得な情報はありますか?

 

「旅行が一番安い時期は1月2月で、次が6月、10月、11月ぐらいです。要はみんなが休む、お正月、ゴールデンウイーク、お盆、夏休みとかの直後が安いんですよ。
 裏技ですけど、出発日ギリギリだと安いツアーのパッケージが出ることがあります。キャンセルが出てキャンセル料は旅行会社に入ったけれど、もう少しツアー人数が多くないと苦しいというときに、安いパックが出たりします。
 だからギリギリでも、あきらめないでサイトを見てみるといいと思います。それと、ネットにあげてない商品もあったりするので、店舗に行くと意外と掘り出し物のパックツアーがあったりします」
 

――他に裏技はありませんか?

 

「飛行機の座席を決めるとき、2人組で3人分の席を使える裏技があります。
 たとえばA、B、C席がある場合、窓側のAと通路側のCから埋まっていくので、B席は余りがちなんです。だから2人組だからといって隣同士のABを取るのではなく、あえてAとCを取ります。もし間のB席が余れば2人で3席使えます。混雑していてB席に人が来たら「僕たち知り合いなんで席を変わってもらっていいですか」と声をかけたら、相手も普通に変わってくれます」

 

――搭乗手続きや入国審査をスムーズに行うテクニックはありませんか?

 

「外国の入国審査は、スタッフも機嫌が悪かったり飽きてきたりするので、まず笑顔で行って、フレンドリーなリラックスした雰囲気を出すというのが意外と大事なんです。
 あとは「お願いします」とか「こんにちは」ぐらいの現地の言葉を覚えておくとスタッフもリアクションがよくなってスムーズに行くかもしれません。
『アメトーーク!』(テレビ朝日)で紹介されてましたが、入国審査は自国民レーンの隣に並ぶと早く抜けられることがあります。自国民レーンと外国人レーンに分かれているんですけど、自国民の方が早く終わったら『こっちに移動してください』と言われることがあるんです。自国民レーンと外国人レーンの見分け方はパネルの色が違うことが多いので、そこで判断してください」

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2018年初夏号
6月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

Vol.5 7月13日発売
表紙:齋藤飛鳥

詳細・購入