最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1555号
4月14日号
3月31日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第32弾】3月27日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

ゆにばーす川瀬名人「M-1優勝したら引退」宣言の真意を語るエンタメ・アイドル 投稿日:2018.08.23 20:00

ゆにばーす川瀬名人「M-1優勝したら引退」宣言の真意を語る

 

 お笑いコンビ・ゆにばーす川瀬名人が、8月14日放送の『ジンギス談!』(HBC北海道放送)に出演した。

 

 番組では川瀬が過去に発言したとされる「M-1で優勝したら芸人を引退する」という言葉を紹介。思わず司会のタカアンドトシのトシは「どういうことなの? (優勝して)のし上がるとかじゃないの?」と不思議がる。

 

 

 これに対し、川瀬は「よく反感も買うんですけど、優勝したくて(芸人の世界に)入ったので。もともとパンクブーブーさんの優勝(2009年)を見て『すげえなこれは』と思った。あの優勝した瞬間だけを味わいたい」と発言の意図を説明する。

 

 M-1優勝後に冠番組を持ったり、司会として活躍するルートが芸人としての王道パターンと思われるが、「すごい方がいっぱいいらっしゃるので、勝てる気がしない」と、川瀬は消極的だ。

 

 ここで「優勝したら引退する」と繰り返す川瀬に、トシが「優勝したら仕事がいっぱいくるよ?」と話すも、「人気はいずれ終息する」とどこか冷めた反応。

 

 その理由を、相方のはらを指し「こいつが漫才が嫌い。全然練習しない。4、5回やって飽きるから、ちょっと怒っただけで周りから僕が厳しいと思われる(から)」と明かす。

 

 一方のはらは、川瀬の引退宣言について「どうしよう? とは思っているんです。優勝賞金もいらない、全部私にくれるって言うし」と発言。

 

 驚く周囲に対し、川瀬は「それは離婚した後の慰謝料じゃないですけど(手切れ金のようなもの)」と付け加えた。

 

 優勝できなければ、それだけ芸人としての活動が続くことになるが、M-1は結成15年めまでが出場要件。トシに「どっちみち15年めまでしかやらないんだ?」と指摘され、「まあ、そうなりますね」と否定しなかった。

 

 2017年12月25日付けの「よしログ」では、引退後の計画として、「世界遺産を巡りその後は漫画家になる」と明かしている川瀬。わずか結成5年(2017年)でM-1で8位に食い込む実力なのだから、引退はもったいない気もするのだが。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年早春号
3月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入