最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1555号
4月14日号
3月31日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第32弾】3月27日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

社会学者の古市憲寿「月曜日は休み」と勝手に決めた小学生時代エンタメ・アイドル 投稿日:2018.08.24 16:00

社会学者の古市憲寿「月曜日は休み」と勝手に決めた小学生時代

 

 社会学者古市憲寿が、8月15日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演した。

 

 番組では、小学校時代の自由帳を紹介。サメの絵が描かれているのだが、その下には体長や生息地域など詳しい情報が図鑑のような文章で書き込まれている。

 

 

 古市は「当時、(学校に)サメの図鑑がなかったのでいろんな魚の図鑑から、これはと思う情報を集めて作っていた。小1とか小2のとき」と振り返る。

 

 小学校低学年にして、たくさんの漢字を駆使して図鑑を制作する頭の良かった古市少年だが、周囲を困惑させるような変わった習慣があったという。

 

 当時の学校は、月曜から土曜日までの週6日制。しかし、その制度にただ1人反抗し「小3のころは月曜日を休むようにしていました」と明かす。

 

 すかさず共演者からは「休むように、とかじゃない」「月曜は学校があるやん!」と総ツッコみ。本人は当然のように「6日って多いじゃないですか。だったら月曜日はいいかなって。週1ぐらいなら」と、その理由を説明する。

 

 それでも納得いかない共演者から「(月曜休みは)制度としてないから。友達は月曜も学校に行ってるわけでしょう?」と指摘されるが、「結果そのあと週休2日になったじゃないですか。ということは僕の方が合っていた」と主張した。

 

 さらに古市は、「小学校高学年になると学校を居心地のいい空間にするため、学級新聞をたくさん書き始めた。学級新聞は学級内唯一のメディア。そこで情報操作をしてうまく(過ごしていた)」と振り返る。本人によると、このおかげでいじめられることはなかったという。

 

 番組では「勉強ができたため、(誰も文句を)言えない嫌な子供だった」とも明かしている古市。周囲の大人たちは彼の扱いに相当苦労していたに違いない。 

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年早春号
3月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入