最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1513号
5月7日・14日・21日合併号

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月10日増刊号
10月9日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第20弾】3月29日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

黒田博樹「B’zにお願いした登場曲『RED』誕生物語」を語るエンタメ・アイドル 2018.09.08

黒田博樹「B’zにお願いした登場曲『RED』誕生物語」を語る

 

 B’zが30周年を迎えた! シングル49作連続1位、トータル8262万枚超……CDセールス日本一の男たちが結ぶ「絆」がいま明らかに!

 

「7月28日、B’zの広島公演に行ってきました。これまでなかなかスケジュールが合わず、初めてのライブ体験になりましたが、臨場感や迫力があって感動しましたね。何度でも行きたいと思いました」

 

【関連記事:福山雅治がB’z稲葉浩志を「芸能界でいちばんいい人」と絶賛】

 

 球界きってのB’zファンである黒田博樹(43)。2015年、米メジャー球団からの20億円超のオファーを蹴って、広島カープに復帰。その際、黒田からB’zへのオファーによって誕生した52枚めのシングル『RED』は、引退までの2年間、黒田の登場曲となった。

 

「初めて松本さんに会ったのは2014年のオフシーズン。知人を介して一緒に食事をする機会をいただきました。僕は中学、高校、大学と、ずっとB’zを聴いてきた。だから、少なからず緊張感がありました。

 

 実際にお会いしてみると、ステージ上のサングラスをかけたロッカーの印象とは違い、すごく控えめで、プロ意識が高くて。僕が勝手に、ですけど、共感する部分がたくさんありました。

 

 僕自身、アメリカに残るのか、広島に戻るのか、答えは出ていないころです。そのとき松本さんに、『引退を考えることはありますか?』と聞いてみたんです。僕の中に、“引退” がちらついていたこともあったので。

 

 すると松本さんは、『長くやっていると、僕にも辛くて苦しい時期がありました。でも、そういう経験をして、今、ギターが弾けるのが嬉しい。

 

 だから応援してくれるファンがいるなら、僕は死ぬまでやり続けたい』とお話しされたんです。野球選手とアーティスト。ジャンルは違うけど、プロとしてすごく勉強させてもらいました。

 

12

【関連記事】

・福山雅治がB’z稲葉浩志を「芸能界でいちばんいい人」と絶賛

・ミスチル22年ぶりホールツアー決断の裏にB’z稲葉の助言が

・深田恭子が吉田沙保里とB′zの野外ライブ初体験「圧巻でした!」

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年新年号
12月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

3月8日発売
表紙:白石麻衣

詳細・購入