最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1496号
12月25日号
12月11日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月10日増刊号
10月9日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第16弾】11月23日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

浅野忠信が語る『A LIFE』出演の経緯「気持ちがあればそれは映画」エンタメ・アイドル 2018.10.10

 

 浅野忠信が、10月7日放送のラジオ『Flow』(TOKYO FM)で木村拓哉と対談し、2017年放送のドラマ『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)で共演した経緯を明かした。

 

「映画だけでやっていくものだと思ってました。ただ、時代の流れだと思うんですけど、映画の形が変わったんだなって、自分の中でずっと感じてたんです。
 

 

 映画館で流すものだけが映画じゃなくて、そこにそういう気持ちがあればそれは映画なんだから、境目を作っちゃいけないなと思ったから、あのお話をいただいたんですよ。

 

 これはチャレンジしなきゃって思ったし、木村さんが主演ということだったんで、こんな舞台を用意してもらえることはないと思って、『やります!』って」

 

 ハリウッド映画『マイティ・ソー』『バトルシップ』などにも出演している浅野だが、旺盛なチャレンジ精神でドラマにも果敢に挑んだ。

 

 医療ドラマだけに事前に脳外科のオペを木村と見学したが、浅野は「完全に気持ち悪くなっちゃって……」と意外な一面も明かしていた。

 

 そんな浅野と木村は、19年ほど前に浅野の家で会ったことがあるという。浅野の娘で、現在はモデルのSUMIREが4歳のころに遭遇していたエピソードを木村が明かした。

 

「4、5歳の女の子に “女の目” をされたの。すごいかわいいな、と思って『こんにちは』ってお話しさせてもらったときに、ドキッとして」
 

 さらに、過去に2人が湘南の海でスキムボードを楽しんだ話も笑顔で話していた。年齢は木村の方が1歳年上という関係の両者。再び共演する姿を見たいものだ。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2018年秋号
10月17日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

11月26日発売
表紙:与田祐希

詳細・購入