最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1579号
11月3日号
10月20日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月29日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

元E-girls「Dream Ami」下積み時代は衣装にカビが生えた

エンタメ・アイドル 投稿日:2018.10.29 11:00FLASH編集部

元E-girls「Dream Ami」下積み時代は衣装にカビが生えた

 

 元E-girlsのDream Amiが、10月23日放送の『おかべろ』(関西テレビ)に出演した。

 

 もともと14歳からダンスユニット「Dream」のメンバーだったAmi。事務所を移籍し、E-girlsに加入後は、中心メンバーとしてNHK紅白歌合戦へ出場するなど大活躍を見せた。本人によると、デビューから約10年間、長い下積み時代があったという。

 

 

 Amiは10代のころを振り返り、「当時はお金もないから、1回衣装を用意してもらうと1年近く着続けないといけない。ずっと着ていたらブーツとかにカビが生えた。白い衣装も黄ばんできちゃったりして。マネージャーさんから『ごめんね、わかっているけどお金がないのよ』って言われたときに、(私は)『売れたい』と思った」と発言する。

 

 CDデビューもままならない彼女たちは、メディアへの露出を増やすため、当時流行していたタレントによる女子フットサルリーグへ参加したという。

 

「会社に『Dream』も参戦しようって言われて。どんどんサッカーがうまくなって、這い上がっていくごとに反比例してダンスや歌のレッスンすらもなくなっていった。

 

(練習に励んで)リーグ優勝した途端、そのリーグがなくなっちゃった。そのときにはもう、フットサルの練習代にお金を使い果たして、『レッスンもできない。なにもできないです』みたいな(状況)」

 

 贅沢はできなかったものの、寮生活だったため、ギリギリ食事に困らなかったというAmi。当時のマネージャーのささやかな気遣いが、いまでも印象に残っていると語る。

 

「当時の女のマネージャーさんが(私たちを)子供のようにかわいがってくれて。よくその人がご飯に連れて行ってくれた。フットサルの試合に勝つと、(1人3000円の)ファミレスの食券がもらえたので、いまはなくなっちゃった赤坂のジョナサンでポテトとか食べてた」

 

 番組では「細いカリカリのポテトが好き」と明かしていたAmi。長い下積み時代の思い出の味だろう。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入