最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1556号
4月21日号
4月7日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第32弾】3月27日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

テレ東『モーニングサテライト』キャスターは大変です!エンタメ・アイドル 投稿日:2018.10.29 20:00

テレ東『モーニングサテライト』キャスターは大変です!

西野アナウンサー(左)と佐々木キャスター

 

 早朝に金融・マーケットに特化したニュースを伝え続けてきた『Newsモーニングサテライト』(テレビ東京系)が、10月で20周年を迎えた。「ご長寿番組」の仲間入りを果たした番組の出演者たちに、番組ならではの喜びと苦労を聞いた!

 

 解説キャスターである大浜平太郎氏。テレビ東京のもうひとつの経済ニュース番組『WBS』から、4月に移籍してきて、解説キャスターとして番組を支える。

 

 

「『WBS』は、個別の企業を取材して、そこから何が見えるのか、というスタイルの番組作りですが、『モーサテ』はマーケットの数字から、ニュースを逆にたどっていく感覚です。やっと慣れてきたところです」

 

 当然、視聴者の多くは株や投資に興味を持つ人たちだ。

 

「そういった方たちが、番組を観ていて疑問に思うことに、すっと口を挟んだり、フォローできたりすれば最高ですね」(大浜キャスター、以下同)

 

 早朝の番組へ移り、生活が逆になった。

 

「帰宅時間が早まり、家族の食事を作っています(笑)」

 

 水~金を担当する矢内雄一郎アナウンサーは、若手3人に頼られる先輩だ。

 

「ほかのマーケット番組の経験があったので、知識や専門用語は蓄えてきたつもりでした。それでも、たまに知らない言葉が出てきます。放送後、すぐに調べて、自分のものにしていく作業の繰り返しでした(笑)。

 

 マーケットはいろいろな指数で動きますが、その背景には人の気持ちや欲の部分が見えるのが、非常におもしろいです。就職活動をしている学生さんなどに観てもらって、もっと経済を知ってもらいたいですね」

 

 矢内アナウンサーと同じく水曜~金曜を担当する西野志海アナウンサーは、北海道の放送局から2016年7月、テレビ東京に転職。『モーサテ』は2017年9月から担当し始めた。

 

「最初は専門用語がわからず、受験生に戻ったみたいでした(笑)。前の局では災害報道や社会ニュースなど『起きたことを伝える』というスタンスでしたが、経済ニュースはヒントを手繰り寄せながら、これから『起きるかもしれない』ことをお伝えするのが大きな違い。

 

 そこにまた違ったおもしろさを感じています。昼夜逆転生活ですが、昭和歌謡を歌ってストレスを発散しています」

 

 月曜・火曜を担当する野沢春日アナウンサーは、男性出演者のなかで、唯一の20代だ。趣味は筋トレと料理で、「なんでも凝り性で、餃子の中身は挽き肉作りから始めます!」という。

 

「『為替』を担当しているので、なにより読み間違えがないように、緊張感を持って臨んでいます。『モーサテ』の担当になってから、ものの見方が大きく変わりました。

 

 ペットボトル一本を見ても『メーカーは? 工場はどこ?』と、すべてマーケット的な考え方に落とし込むようになりました。職業病ですが、そんなことに考えをめぐらせるのは楽しいです」

 

 角谷暁子アナウンサーは、月・火曜を担当する入社2年めの期待株。

 

「文学部出身なので、最初のころは専門用語の多さに驚きました。そのため、自作の『単語辞典』を作り、いまはA4のノート2冊分になっています。マーケットの歴史を勉強する必要もあると思い、池上彰さんの本で、日本と世界の経済を勉強しました。

 

 難しいですが、『モーサテ』はアナウンサーの先輩をはじめ、指導してくださる方が多く、ありがたい職場。早朝の番組のおかげか、どこででも寝られるようになりました(笑)」

 

 そして、メインキャスターの佐々木明子氏。

 

「生の帯番組を18年間、担当しているんですが、休んだのは一度だけです。学生時代、ずっと体育会だったので、体力には自信があります。でも、この『モーサテ』を担当していると、人が恋しくなりますね。番組で数字ばかり追っているので(笑)」

 

 早朝の番組で、東京のメインキャスターを務めてすでに丸5年になる。

 

「その前、20006年から約3年半、ニューヨークに赴任し現地でキャスターを担当しました。ちょうどそのとき、リーマン・ショック(2008年9月)を直に体験したんです。

 

 アメリカ経済がどん底に落ちたのを、肌で感じられたのは大きな経験でした。自分の財産を増やすも減らすも、経済を知ればこそ。そのヒントが番組内にあると思います」

 

(週刊FLASH 2018年10月16・23日合併号)

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年早春号
3月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入