最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1556号
4月21日号
4月7日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第32弾】3月27日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

博多大吉「借金200万円は小野真弓のせい」と思っていた若手時代エンタメ・アイドル 投稿日:2018.10.30 20:00

博多大吉「借金200万円は小野真弓のせい」と思っていた若手時代

 

 タレントの小野真弓と芸人の博多大吉が、10月27日放送の『二軒目どうする?~ツマミのハナシ~』(テレビ東京系)に出演した。

 

 番組で小野は、芸能界に入るきっかけについて「高校生でオーディションを受けて。落ちたんですけど、マネージャーさんが1人だけ気に入ってくれて(デビューした)」と発言。

 

 

 小野といえば、「アコム」のCM出演をきっかけにして知名度を上げた。大吉に「いくつのとき?」と聞かれ、「あれは21(歳)のとき。いま37なので16年前」と応じる。

 

 ここで大吉は、小野のCMが流れていたころを思い出し、こう話し出す。

 

「俺も華丸も(借り入れ)枠がパンパンだった。アコムのCMで小野さんが出てきたところを見ながら『こいつのせいだ』って言ってる日もあれば、『この子ならもっと貸してくれるのになぁ』って言いながら飲んでいたのをよく覚えている」

 

 ちなみにこれは福岡時代の話で、借金してまで後輩芸人に酒を奢った結果だという。

 

 大吉は9月19日放送の『あさイチ』(NHK)にて、カードローンによる自己破産が特集されると、自らの経験をふまえ「ATMからお金が出てくるとボーナスをもらったような感覚になる。どっさり借金してだいぶ痛い目にあった」と発言。借金で困っているなら、すぐ周囲に相談するよう訴えている。

 
『二軒目どうする?』では「経験上7社までは余裕だった。(総額)200万円ぐらい」と明かしていた大吉。16年のときを経てCM美女と再会するとは、本人も予想だにしなかっただろう。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年早春号
3月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入