最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1579号
11月3日号
10月20日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月29日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

マツコ「肛門間際の悪魔」と格闘して20年ぶりの切れ痔に

エンタメ・アイドル 投稿日:2018.11.07 20:00FLASH編集部

マツコ「肛門間際の悪魔」と格闘して20年ぶりの切れ痔に

 

 マツコ・デラックスが、11月6日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で、20年ぶりの切れを経験したことを明かした。

 

「肛門間際に、エライのがいる。悪魔、怪物がいる。このままだと壊れると思って、ウォシュレットしても(びくともしない)。これはもういく(出す)しかないと思って……やったら『ウェ』って。そしたら20年ぶりの切れ痔に」

 

 

 大きな大便が出たようで、マツコは「ケツから子供が産めるんじゃないかと思って」と話すほどだった。「激痛が走ったもん」と振り返り、すでに傷は治ったが「最近は水をいっぱい飲むようにしている。女の子が便秘なのは水分が足りてないからよ」と呼びかけていた。

 

 過去にも痔の話をしていたマツコ。2015年2月25日放送の『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)では、ウォシュレットを使っていたら痛みを感じて、「今度、写メ撮るから、見てくれない?」と発言。有吉弘行は「だったら、直に見たいわ」と笑顔で返す。

 

 マツコは「病院にいきなり行くのは、ハードル高い。かといって、マネジャーとかに見てもらうのも絶対に嫌だから、そうなったときに浮かんだのは、やっぱり共演の人たち」と有吉、村上らの名前をあげていた。

 

 デリケートな場所だけに気になってしまう痔。用心するに越したことはないようだ。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入