最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1537号
11月26日号
11月12日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第27弾】10月31日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

原爆にナチス…火種抱えた「防弾少年団」は大統領のお気に入りエンタメ・アイドル 投稿日:2018.11.13 06:00

原爆にナチス…火種抱えた「防弾少年団」は大統領のお気に入り

批判された防弾少年団の演出

 

 11月9日の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)の出演が、急遽、取りやめになった韓国のヒップホップグループ「防弾少年団」。

 

 取りやめの理由は、メンバーの一人が、長崎に投下された原爆のキノコ雲らしき画像と、それを喜ぶ韓国人がプリントされたTシャツを着た写真が出回り、物議を醸したためだ。

 

 

 さらに11日には、ユダヤ人の人権団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」が、過去にナチスの軍服に似た衣装を着て、ハーケンクロイツに似たマークが入った旗を使ったことを指摘、日本とナチスの被害者への謝罪を要求した。

 

 防弾少年団は、「10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬく」という意味のグループ名で、BTSと略される。デビューは2013年。メンバーは7名で、平均年齢は20歳と若い。

 

 グループの魅力は、端正な顔だけでなく、キレのあるダンス、歌唱力、さらに圧倒的なパフォーマンスにある。2016年にリリースされた『Blood Sweat & Tears』は、ユーチューブの再生回数が3億回にのぼっている。

 

 そんな防弾少年団は、2017年11月、韓国グループとして初めてアメリカの権威ある音楽の祭典「アメリカン・ミュージック・アワード」に招待され、『DNA』を披露。ニューヨーク・ポストは、これをベストステージの1つに選んだ。

 

 さらにアメリカの主要メディアに立て続けに出演。どの番組でも熱狂的に迎え入れられ、10月には、雑誌「TIME」のアジア版で「次世代のリーダーたち」として、表紙を飾っている。

 

 また、11月に開催されたアメリカの「ピープルズ・チョイス・アワード」では、「今年のグループ」「今年の歌」「今年のミュージックビデオ」「今年のソーシャルセレブ」賞を獲得、見事4冠を果たした。

 

 このほか、今年だけで「ビルボード・ミュージック・アワード」「ラジオディズニー音楽賞」「ティーンチョイスアワード」「MTV欧州ミュージックアワード」など、世界的に有名な音楽賞を数多く受賞しているのだ。

 

 実は、防弾少年団は、「韓流」を世界に向け積極的に後押ししている、韓国大統領のお気に入りでもある。

 

 2016年6月には、国賓としてフランスに行った朴槿恵大統領(当時)が、初めてパリで開催された「Kコン」で防弾少年団の公演を観覧。

 

 さらに、今年10月、同じく国賓としてフランスに出向いた文在寅大統領が「韓仏友情のコンサート」に参加した防弾少年団の公演を見ている。

 

 文大統領は、公演後のカーテンコールで舞台に降りて、防弾少年団のメンバーらと抱擁を交わしている。さらに、メンバーの時計に直接サインするなど、親しさをアピールしていた。

 
 防弾少年団がビルボード1位を取った際は、文大統領は「防弾少年団によってKポップは跳躍し、世界の若者たちと一緒に人生と愛、夢を共感することができた」との祝電を送り、文化勲章を贈ってもいる。

 

 だが、防弾少年団の原爆問題、ナチス問題については、いまのところ大統領は見解を発表していない。韓国が誇る人気グループが抱えた火種は、国際問題に発展する可能性もあり、その対応に世界中から注目が集まっているのだ。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

9月27日発売
表紙:川崎 あや/桃月 なしこ

詳細・購入