最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1584号
12月15日号
12月1日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

11月27日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

女優・田中道子『ブラック・ジャック』から勇気をもらった

エンタメ・アイドル 投稿日:2018.11.17 20:00FLASH編集部

女優・田中道子『ブラック・ジャック』から勇気をもらった

 

『ドクターX』(テレビ朝日系)でドラマデビューを果たした女優田中道子は、中学時代に漫画『ブラック・ジャック』に出会い、今も愛読し続けている。

 

「初めて読んだ手塚先生のマンガが『ブラック・ジャック(以下B・J)』でした。それまで少女マンガしか読んでいなかったので、すごく衝撃を受けました。少女マンガ好きの私を一気に変えた、自分にとってターニングポイントになった作品です。

 

 

 医師免許を持っていない、高額な報酬を要求するなどの設定も面白いですが、とにかく、思うように行かないことが起きるのが、印象的なんです。

 

 せっかく瀕死状態の男の子を救ったのに、その少年が死刑になってしまったり……。答えが見つかるとか、生き方のヒントをもらえるといったものが、『B・J』にはないんです。

 

 正解どころか、結末すら描いてないときもあって。それが、私にとっては魅力なんです。答えを教えず『ご想像におまかせします』というやり方は、とても大胆で、手塚先生の作品ならではだと思います。

 

 でも、どんな理不尽な目に遭っても、登場人物はみな立ち向かい、自分の在り方や生きる価値みたいなものを探そうとします。そこに勇気をもらえます。

 

 今でも『B・J』を読み返すことがあります。ダメな人だけど、ヒーロー。似たような人がいないので、また会いたくなるんです」

12

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入