最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1555号
4月14日号
3月31日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第32弾】3月27日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

遠藤憲一「朝が早くて」名門劇団を脱退、長らく後悔エンタメ・アイドル 投稿日:2018.11.19 16:00

遠藤憲一「朝が早くて」名門劇団を脱退、長らく後悔

 

 俳優の遠藤憲一が、11月17日放送の『サワコの朝』(TBS系)に出演した。

 

 2017年に、CM契約社数ランキングでトップに輝いた遠藤。番組で司会の阿川佐和子から「無名塾」に在籍した若手時代について聞かれた、はにかみながら答えた。

 

 

「10日間でやめちゃったんですけど……。俳優としての経験がほとんどなくて、まず朝が早いことに耐えられませんでした。仕事をするようになって、早起きの大切さを実感しました」

 

「無名塾」とは、俳優の仲代達矢が主宰する劇団。役所広司はじめ、実力派俳優を輩出したエリート劇団で、入るには厳しい選考がある。

 

 阿川がイメージから「狭き門では」と問うと、遠藤は申し訳なさそうに語った。

 

「当時は800人受けて、合格者は5人でした。でも、わがままで『ちょっと嫌だな』と思うとやめる癖があって続かないんです。やめちゃダメなのに、自分の意志が負けちゃってやめちゃう。やめてから後悔しました」

 

 後悔は相当なものだったようで……。

 

「落ち込んで飲んだくれましたね。当時、新宿の思い出横丁に行っては友達を呼んで、『なんで俺がやめたのか』という愚痴を。そのうち誰も来てくれなくなっちゃった(笑)。

 

 で、そのへんのまったく関係ない酔っ払ってるおじさんに『じつは、無名塾ってところやめたんだけどさ』って。その人はなんのことだかさっぱりわからないですよね(笑)」

 

「No.1コワモテ俳優」の評価を得て、CMキングにも輝いた遠藤が、リアル無頼漢だった「無名」時代の逸話である。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年早春号
3月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入