最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1534号
11月5日号
10月21日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第26弾】9月27日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

紅白単独初司会「櫻井翔」痛感したのは中居正広の心強さエンタメ・アイドル 2018.11.26

紅白単独初司会「櫻井翔」痛感したのは中居正広の心強さ

 

11月26日、「第69回NHK紅白歌合戦」の司会者会見がおこなわれ、総合司会の内村光良、紅組の広瀬すずとともに、白組司会の櫻井翔が登壇した。

 

所属するアイドルグループ「嵐」で歌手としても出場する櫻井。グループとしては、2010年から2014年まで5年連続で司会を務めたが、単独では今回が初めての司会出演になる。紅白の思い出について櫻井が語った。

 

 

「紅白に初めて出させていただいたのは、2009年。僕ら(デビュー)10周年のタイミングだったんですね。もうそのときに本当に、街行く人にたくさん『おめでとう』を言っていただいて、『ああ、紅白に出るっていうのは本当にすごいことなんだな』と思いました。

 

その大きな舞台に、こうして司会として立たせてもらうことになるとは、そのときは夢にも思ってなかったので、この大役をしっかり務め上げていきたいと思っています。

 

司会という意味でいうと、その2009年、はじめて僕らが登壇したとき、中居くんがずっと下手の袖で見守ってくれていたんですよね。そのとき、司会の方が横で支えてくれる心強さを痛感しました」

 

櫻井は、紅白の司会自体は6回目ということもあり、まったく気負いを感じさせない。

 

「先ほどと相反しちゃうんですけど、僕は別の局で音楽番組の司会をやらせていただいているせいか、そんなに驚かれないんですよ(笑)。

 

ただ、過去に嵐で司会をさせていただいているのもありますし、なにぶん身近に心強い先輩がいるんですよ。第67回と68回の、相葉、二宮という(単独司会の)先輩がいますので、彼らに教えを請いながら、やっていきたいですね。

 

メンバーからは、どうか『優勝旗』を持ってほしいと言われています。ただ、リーダー大野が『その受け取る横で俺も持ちたい』と謎のことを言ってます(笑)。割り込んで優勝旗を持ちたい、と」

 

そして、初出場する事務所の後輩・King&Princeへのアドバイスを求められると、自信たっぷりに答えた。

 

「過去にSexy Zoneが初出場のとき、実際にこう声かけましたけれども、『緊張しすぎても足りないくらいの大舞台だと思うので、まずは十分に緊張し、その緊張を楽しめたらいいんじゃないか』と」

 

今回の司会で、「心の支え」だった中居の司会出演回数を超えることになる櫻井。先輩として、共演する後輩たちを支えていく「決意の紅白」を迎えることになりそうだ。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

9月27日発売
表紙:川崎 あや/桃月 なしこ

詳細・購入