最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1612号
8月10日号
7月27日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

7月27日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

AKB48から女子アナに「小林茉里奈」リポート失敗に悔し泣き

エンタメ・アイドル 投稿日:2018.12.10 06:00FLASH編集部

AKB48から女子アナに「小林茉里奈」リポート失敗に悔し泣き

 

 3年前に舞台を降りた国民的アイドルが、遠く博多の地で再び輝いた。福岡放送(FBS)の新人アナウンサー小林茉里奈は、AKB48の正規メンバーとして活躍した、本物のアイドルだった。

 

「劇場公演でのトークコーナーが苦手な後輩が多かったんです。どうやったらこのコたちがしゃべりやすいのかなって考えているうちに、人の魅力を引き出す仕事ができたらな、と思うようになりました」

 

 

 その答えが、アナウンサーだ。大学2年生のときにAKB48を卒業。全国のテレビ局約30社を受験して、FBSの内定を勝ち取ったのだ。

 

「午前中はアナウンサーとしてニュースを読み、午後は報道の記者として取材に行くことが多いです」

 

 駆け出しのアナウンサー兼記者に、容赦なく叱責が飛ぶ。

 

「大雨のあとの川をリポートしたときに『葦』が打ち上げられていますって言ったら、デスクに『お前はそれが100パーセント、葦だと言い切れるのか? 無責任な原稿を書くな』と怒られて、撮り直しに。悔しくて泣いちゃいました……」

 

 そんな小林アナとの初対面を、アナウンサー歴24年の大先輩・浜崎正樹アナは覚えていた。

 

「最初にエントリーシート(履歴書)を見たとき、『あ、まりんちゃんだ』と思いました。僕、けっこうアイドルが好きなので(笑)


 
 それはさておき、試験のときから、じつに気持ちのいい切り返しができるコだなと。モノづくりを理解しているというのが、いいアナウンサー。

 

 取材して、原稿を書いて、編集に立ち会って、まずは中継リポーター、いずれはワイド番組のメインの席に座ってほしい。どんどん失敗して、怒られながら成長していってほしいですね」

 

 新たな舞台に上がったばかりの彼女。奮闘は続く。

12

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年春号
3月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

6月22日発売
表紙:与田祐希(乃木坂46)

詳細・購入