最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1618号
9月28日・10月5日号
9月14日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月3日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

劇団ひとりのブレイク前夜「会ったことない石橋貴明と麻雀を」

エンタメ・アイドル 投稿日:2018.12.13 11:00FLASH編集部

劇団ひとりのブレイク前夜「会ったことない石橋貴明と麻雀を」

 

 レギュラー6本を持つ「劇団ひとり」がまだブレイクする前の2004年、中国放送の人気ローカル番組にレギュラー出演していた。有吉弘行もレギュラーだった伝説の番組『KEN-JIN DX 』だ。 同番組を企画・プロデュースしていた横山雄二アナが、知られざる劇団ひとりのブレイク前を語る。

 

 「ひとりはかっこよさを追求していました。見た目ももちろん、考え方についても、かっこよさを追い求めていた。自己プロデュースをよく考えていましたね。
 

 

  たとえば、肥ると、サプリを飲んででも痩せようとする(笑)。ネタが足りないと思うと、いろいろと自分から飛び込んでいくんです。

 

 番組ではKEN-JIN BANDを結成、ひとりと有吉、僕の3人で活動していたんです。2004年に『うたばん』に出演させてもらったことがきっかけで、石橋貴明さんがゲストで出演してくださることになったんですよ。

 

 そのとき、石橋さんが時間があって、麻雀でもしようかということになったんです。ひとりは躊躇することなく、『俺、行きます!』と言いましたからね。

 

 そのころ、ひとりは石橋さんと面識がなく、普通だったら、びびると思うんです。でも、そういうところでも、つっこんでいく。それが、ひとりのよさだと思うんです。

 

 待っているのではなく、自分から積極的に攻めていく。そこで、傷ついたりすることもあるけれど、それをネタ、芸の肥やしにしていく。首をつっこむことによって、次の展開をしていく。貪欲な男ですよ(笑)」

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年TOP水着総登場号
9月10日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月26日発売
表紙:乃木坂46 4期生

詳細・購入