最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1561号
6月2日号
5月19日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

5月22日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

ビートたけし、大河ドラマ『いだてん』ロケで下ネタ披露エンタメ・アイドル 投稿日:2018.12.13 16:00

ビートたけし、大河ドラマ『いだてん』ロケで下ネタ披露

 

 ビートたけしが、12月10日放送の『ビートたけしのオールナイトニッポンPremium』(ニッポン放送)で、NHK大河ドラマいだてん~東京オリムピック噺~』のエピソードを明かした。

 

 古今亭志ん生役を演じるたけしは、寄席のシーンでディレクターから「お客の笑い顔を撮りたいんで、ネタをやってください」といきなりムチャブリされたという。

 

 

 たけしが「何だいネタって?」と聞くと、ディレクターは「普段やってるネタを……」と言い出す。「俺、漫才師だよ」と言うたけしだが「落語もできるでしょ」とゴリ押しされたという。

 

 たけしは「しょうがねぇから下ネタばっかし。客、ゲラゲラ笑ってんだよ」と下ネタをお見舞い。

 

「『先生、早漏になっちゃいまして』『中国で買ったこの薬を塗りなさい……どうでした?』『塗ってるうちに出ちゃいました』って、そういうネタばっかりやってたんだよ」

 

 大いに笑いを取って客が盛り上がったが、ディレクターから「すみません。前と動きが合わないんで」とまさかのダメ出しを受けたことも明かしていた。

 2017年11月29日に行われた同作のキャスト発表会見で、たけしは志ん生を「国宝みたいな人」と敬意を表していた。「大河ドラマは収録が長いので、頭が痛くなるし、どうにかならないか?」とボヤいて、笑いを誘った。

 

 同作出演で、TOKIO・国分太一、さまぁ~ずに続く、史上3人目の「地上波全局同時レギュラー」を果たすたけし。国宝と崇める志ん生になりきる姿が楽しみだ。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年早春号
3月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入