最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1575号
9/29・10/6合併号
9月15日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月25日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

生駒里奈「高校に行きたくない一心でオーディションを受けた」エンタメ・アイドル 投稿日:2018.12.15 16:00

生駒里奈「高校に行きたくない一心でオーディションを受けた」

 

「部活も入らず、毎日家に直帰してて、ちょっと引きこもりがちな娘を心配した父親が、ネットで見つけたのがきっかけです」

 

 2018年12月12日の「伊集院光とらじおと」(TBS系ラジオ)で、元乃木坂46生駒里奈オーディションを受けるきっかけを語った。

 

 

「すごいつまんなくて、高校が。やめたいなぁ、どうしようって、そこまで思っちゃってて」

 

 中学時代の親友と別の高校になってしまい、早々に学校生活に挫折した生駒。

 

「小中高、学校は地味でした」

 

 明るく元気な印象の生駒だが、小学校時代はクラスメイトに無視されるなど、学校生活にいい思い出はまったくなかった。

 

「ダンスだけは習ってて、そのダンスだけはすごく楽しくて」

 

 ダンス好きな娘になんとかいい思い出を残させたいと思ったのか、生駒が高校1年の夏休みに、父がオーデションを受けさせる。

 

 アイドルというものをまったく知らなかった生駒。握手会の存在すら知らなかったが、高校に行きたくない一心でオーディションを受け、見事合格。

 

「この業界(テレビ)には私をいじめる人がいないから嬉しくてずっといる」

 

 乃木坂46では、初期からセンターを務めるなど、中心的な存在にまで上り詰めた。

 

 2015年9月12日の朝日新聞インタビューで、心に響いた言葉を聞かれ、

 

「目標のために動きたいのに逃げ出したくなることも。そんな時、『NARUTO』を読み返して勇気をもらっています。芸能界にいたいという目標ができ、努力する『忍道』を曲げたくないと思います」

 

 と答えていた生駒。「芸能道」を邁進するきっかけを与えてくれたのは、紛れもなく父であった。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年初夏号
6月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入