最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1626
12月14日号
11月30日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

11月30日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

松平定知アナ「昭和最後」と「平成最初」をアナウンスした男

エンタメ・アイドル 投稿日:2018.12.28 06:00FLASH編集部

松平定知アナ「昭和最後」と「平成最初」をアナウンスした男

 

〈まもなく、1月8日午前0時になります。昭和が終わります。平成元年が始まります〉

 

「昭和」から「平成」へ。歴史的瞬間を伝えたのが、NHKアナウンサーだった松平定知氏(74)だ。

 

「新元号の第一声はいろいろ考えたのですが、『希望に満ちた』とか『新しい』とか言うよりも、無機的なほうがいいだろうと判断しました」

 

 昭和天皇のご不例が報じられてからは、松平アナたちは交代でずっと局に詰めていた。

 

 

「1月6日の夜、1度家に帰ったら局から電話が来て『シャバカの動きがへんだ』という。『シャバカ』が『車馬課』で、宮内庁で運転を管理する部門だと、そのとき知りました。あわてて局に戻りました」

 

 7日午前6時33分、昭和天皇崩御。午後には故・小渕恵三官房長官(当時)が新元号「平成」を発表した。

 

 昭和最後の1日を締めくくったのが、松平アナの冒頭のアナウンスだった。

 

 松平アナは20世紀が21世紀に替わる瞬間にも、生放送で立ち会っている。これは、NHK衛星放送の「世紀越え特番」だった。

 

「たまたま巡り合わせで私にまわってきただけですが、元号の代替わりと、世紀が替わる両方に立ち会えたことは、アナウンサー冥利に尽きます」

 

 2007年にNHKを退局。現在は京都造形芸術大学教授。いまのNHKで評価している番組は『チコちゃんに叱られる』だという。

 

(週刊FLASH 2019年1月1、8、15日合併号)

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年TOP水着総登場号
9月10日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

10月28日発売
表紙:賀喜遥香(乃木坂46)

詳細・購入