最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1580号
11/10・17合併号
10月27日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

10月27日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

郷ひろみ、紅白リハで「IDカード」しっかり保持した理由は…

エンタメ・アイドル 投稿日:2018.12.30 18:38FLASH編集部

郷ひろみ、紅白リハで「IDカード」しっかり保持した理由は…

 

 12月30日、渋谷のNHKホールで「第69回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが行われた。

 

 軽快なキレのあるパフォーマンスを見せていたのは、紅白出場31回目の郷ひろみ(63)。当日は白組として、代表曲『GOLDFINGER’99~GO!GO!2018~』を歌う。ものまねJAPANとコラボし、舞台の他にもホール入口やロビーへと動き回るアクティブな演出を見せた。

 

 

 だが、華やかなジャケットの下に見え隠れするのは、入場時に必要なIDカード。カードを付けながらリハを踊るアーティストは珍しい。

 

 報道陣につっこまれた郷ひろみは、「僕1回ね、止められたことがあるんですよ。だから、もうこれは絶対に必須なんだなと思って……。警備員さんに『(IDカード)ないですよね』と言われて。『(スタッフが)後ろで持ってます』って言ったら『ちゃんと首から下げてください』と」。それからはちゃんと下げるようにしているという。

 

 2019年の抱負については、「週3でトレーニングしてるから、あんまり体調の心配はないんですけども。過信は1番いけないと思うんで、健康管理だけはしっかりしながら」と意気込んだ。

 

 実際、動きの多いパフォーマンス後の取材にも関わらず、疲労は見えなかった。「実はフォトセッションのときは息が切れてましたけどね」と謙虚に答えたが、取材にはすらすらと答えており、とても還暦超えとは思えない体力を感じさせた。
 

 2019年は今年以上に忙しくなるという。鍛え上げられた体で披露される、平成最後の「ア・チ・チ」ダンスに注目したい。そして、新しい元号になったら、顔パスで入れるようになることを願う。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入