エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

勝村政信が語る米倉涼子「よねちんは親戚のおじちゃんに近い(笑)」

エンタメ・アイドルFLASH編集部
記事投稿日:2019.01.02 11:00 最終更新日:2019.01.02 11:00

勝村政信が語る米倉涼子「よねちんは親戚のおじちゃんに近い(笑)」

 

「僕は、『よねちん』と呼んでいます。相談役の1人というか、親戚のおじちゃんに近いかな(笑)」とはにかむのは、俳優の勝村政信だ。

 

『ナサケの女〜国税局査察官〜』(テレビ朝日系)での共演以来、米倉涼子の出演作には欠かせない存在だ。米倉主演ドラマの出演者は、プライベートでも仲がいいことで知られている。

 

 

「本当の親戚といっていいくらいです。『ドクターX』の共演者には、LINEのグループがあるんです。いつも連絡を取り合ってます。みんなと会わないと寂しくなってくるのか、誰かしらが『そろそろご飯でも食おうか』みたいな感じで集まります」

 

「よねちん」を表わす1字を聞くと……。

 

「『感』かな。俳優として動物のような感覚を持っているというか、共演者に対する距離感が非常に優れている。しかも、素晴らしい芝居をして他人が褒めても、簡単には納得しないんです」

 

『リーガルV』でも共演した。

 

「よねちんは、僕にとって体の一部みたいな存在です」

 

 再び共演する日は遠くない。

 

かつむらまさのぶ
1963年7月21日生まれ 埼玉県出身 スポーツ番組などでも活躍。2019年1月9日からの舞台『罪と罰』(シアターコクーンほか)にも出演

 

(週刊FLASH 2019年1月1、8、15日合併号)

続きを見る

今、あなたにおすすめの記事

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る