最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1522号
7月23日30日合併号
7月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

5月30日増刊号
4月30日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第23弾】6月28日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

マウンテンゴリラと遭遇「松村邦洋」仲間のフリして草を食うエンタメ・アイドル 2019.01.04

 

 テレビ欄を賑わし、高視聴率番組のキーワードになっている「秘境」「珍獣」「絶景」「衝撃」という言葉たち。しかし、これらを実現するためにロケで映像を収め、放送するまでには、数知れない苦労と怒りがある。

 

 ものまねでも人気のタレント・松村邦洋が、「死ぬかと思った」体験を語る。

 

 

「『電波少年』(日本テレビ系)では、『渋谷のチーマーを更生させたい!』などの突撃ロケで、不良たちにボコボコにされたりしました。

 

 でも危険度でいえば、やっぱり野生動物を相手にするロケですね。人間と違って、野生動物は予測不可能。大丈夫なギリギリのラインがわからないから、毎回命懸けでした。

 

 特に生命の危険を感じたのは、同番組のロケで、アフリカ・ウガンダのジャングルの奥地に行き、怪力のマウンテンゴリラと対峙したとき。

 

 現地のガイドに先導されて、ジャングルの奥へと進んでいると、突然密林の中から『ガルルル』という鳴き声が聞こえてきた。次の瞬間には僕の2倍以上はあるゴリラが出現したのです。しかも、恐怖で身動きが取れない僕のほうに向かってきたんですよ。攻撃でもされたら即死は確実。

 

 事前にディレクターから『目が合ったとき、草を食べればゴリラは仲間だと思う。死にたくなければ草を食え』と言われていた。目の前にある草にはゴリラの糞がついていましたが、背に腹は代えられず、それをむしり次から次へと口に入れました。

 

 すると、ゴリラは仲間だと思ってくれたのか、助かりました。あのころの僕とか出川(哲朗)さんは、危険なロケ以外の仕事なんて皆無でしたよ(笑)」

 

(週刊FLASH DIAMOND 2018年11月10日増刊号)

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年初夏号
5月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

7月19日発売
表紙:山下美月

詳細・購入