最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1538号
12月3日号
11月19日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第27弾】10月31日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

目に「奇病」を患った「三四郎・小宮」実は伊達メガネだったエンタメ・アイドル 投稿日:2019.01.15 11:00

目に「奇病」を患った「三四郎・小宮」実は伊達メガネだった

ウエストランド井口浩之のツイッターより

 

 三四郎小宮浩信が、1月12日放送の『人志松本のすべらない話』(テレビ朝日系)で「奇病」を患ったことを明かした。

 

 小宮は「23歳ぐらいのとき、奇病にかかりまして」と切り出し、両目に「ものもらい」ができて、目がほとんど見えなくなり、眼科に行ったという。

 

 

 医者は「『麦粒腫(ばくりゅうしゅ)』と『霰粒腫(さんりゅうしゅ)』が1個ずつできています。これは馬と老犬しかかからない病気です」と診断。


 さらに「人間ではなかなかかからない病気なんです」と告げ、「こりゃすごいや! 学会とかに提出していいですか?」とノリノリだったという。

 

 結局、薬を渡されて、無事に治って安堵した小宮。
 実は、メガネをかけているが、レンズが入っていないことを2017年9月19日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で告白している。

 

 その理由は「目つきの悪さを隠すため」だという。かつて居酒屋でアルバイトをしていたとき、客から「目つきが悪い人がいる」とクレームが入った。

 

 そこで、目を見開いて接客をしていたが、今度は「様子がおかしい人がいる」と別の苦情をくらい、「それはそれで怒られて、クビになりました」と話して、笑いを誘った。

 

 ウエストランド・井口浩之は、2017年10月25日のツイッターでメガネをしていない小宮の姿を公開している。意外にイケメンなので、今後も活躍の場は増えていくかも。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

11月21日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入