最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1504号
3月5日号
2月19日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月10日増刊号
10月9日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第19弾】2月22日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

三代目JSB登坂広臣、多忙すぎて「血尿」一時は歌が嫌いにエンタメ・アイドル 2019.02.12

インスタグラムより

 

 三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの登坂広臣が、2月8日放送の『アナザースカイ』(日本テレビ系)でデビュー当時を振り返った。

 

 美容師を経て、アパレルの販売員としてアルバイト生活をしていた登坂。だが、2010年に行われた「VOCAL BATTLE AUDITION 2」に参加して見事合格。

 

 

 バンドなどの音楽経験もボイストレーニングも受けたことがなく、「ただカラオケが好きな人だった」と当時を回顧。それだけに「(オーディションで)名前を呼ばれたときは(頭が)真っ白になりました」と振り返った。

 

 合格すると「次の日からレコーディングがあった」と語り、待ったなしでデビューが決定。「ほとんどレッスン期間はなかった」とハードスケジュールに追われるようになったという。

 

「『疲れたな』と思いながら帰って、トイレに行ったら血尿が出て、次の日病院に行って、みたいな……」

 

 体調にも変化が出た上に「やらなきゃいけない義務感を感じて歌っていた。お客さんを楽しませなきゃとかうまく歌わなきゃって」と好きな歌が嫌いになるほど過酷な日々を送っていたという。

 

 だが、2014年公開の映画『ホットロード』で俳優デビューしたことが思わぬ転機になったという。

 

「作品に入っているときは歌から離れて、知らない世界に飛び込んで、そこで揉まれて。アーティスト活動に戻ったときにステージで歌うのって楽しいし、歌が好きだし、グループでやれることが幸せなんだなって」

 

 歌への渇望を取り戻し、同年にはシングル『R.Y.U.S.E.I.』で大ブレイクを果たした。

 

 登坂は公開中の映画『雪の華』で、番組MCの中条あやみと共演している。よりコミュニケーションを取るため、登坂から中条に「ご飯行かない?」と誘ったという。その話に、MCの今田耕司は「ええな~」と嫉妬。中条から「ご飯誘う=そういうことじゃないですか。今田さんの場合」とツッコまれていた。

 

 同日のインスタグラムで、番組について「沢山の事を話させて頂きました」と報告した登坂。下積み期間の葛藤を乗り越え、歌はもちろん演技でも個性を発揮しているようだ。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年新年号
12月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

1月25日発売
表紙:清宮レイ・遠藤さくら・金川紗耶

詳細・購入