最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1515号
6月4日号
5月21日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月10日増刊号
10月9日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第21弾】4月30日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

武田真治、遅刻常習の「ヤバいくらいの勘違い」時代を告白エンタメ・アイドル 2019.02.17

インスタグラムより

 

 武田真治が、2月14日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)で「フェミ男」としてブレークした際のエピソードを明かした。

 

 筋肉体操で人気の武田だが、20年前は細身で中性的なルックスで人気を呼んだ。当時はそんなアイドル的な俳優がおらず、「周囲からどこに行ってもチヤホヤされていた」という。

 

 

 当時を振り返り、自ら「ヤバすぎる勘違い野郎だった」と告白。

 

「自分が遅れて行って、ドラマの撮影でカメラを構えている横に車を横付けして、助監督に『車、回しといて』って(鍵を投げつけた)」

 

 武田は「ヤバくない? いる? そんな人? サイコパスですよ」と反省。「肉体的な痛みや努力を知らないとヤバい人間になる」と気づいた武田は、ボクシングや肉体改造に没頭。過去の自分を反省し「人の痛みがわかるようになった」現在をアピールした。

 

 そんな人気絶頂期について、武田は2018年11月26日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)でも回顧。
 取材で何を聞かれても「関係ねぇよ」「それを聞いてどうなるんですか」というような対応で、「クソ野郎でした」と語る。

 

 さらに当時のギャラについても明かす。1994年放送のドラマ『南くんの恋人』(テレビ朝日系)に主演したが、「衝撃的に給料が低かったんです。1桁で。家賃がだいたい7万5000円で、(その他の生活費が)1万円ぐらいしか残らなかった」と告白。

 

 そのためバイトをしていたが、「『そんなに仕事を入れてくれるな』って、メディアの露出が増えるのをすごく怖がっていたんですよね、僕自身が」と本末転倒の生活を送っていたことを明かしていた。

 

 2月15日のインスタグラムでは、事務所の大先輩の和田アキ子からバレンタインチョコをもらったことを明かした武田。いきなりのブレイクで勘違いしてしまったが、見捨てずに見守ってくれた事務所や周囲に感謝して、今後もさらに活躍の場を増やしていきそうだ。

【関連記事】

・武田真治 ナンパ下手の理由は「真心ナンパだから半端できない」

・武田真治「23歳で購入したベンツGクラス」一発廃車の恐怖体験

・業界人195名が本気採点「女子アナ通知表」TBS・宇垣美里

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年新年号
12月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

3月8日発売
表紙:白石麻衣

詳細・購入