最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1513号
5月7日・14日・21日合併号

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月10日増刊号
10月9日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第20弾】3月29日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

SKE48須田亜香里「恋愛解禁でもモテない」と苦笑いエンタメ・アイドル 2019.02.22

 

 2月19日放送の『やすとも・友近のキメツケ! あくまで個人の感想です』(関西テレビ)で、SKE48の須田亜香里がAKB48グループの恋愛禁止について語った。

 

 AKB48グループといえば、誰もが恋愛禁止だと思っているが、「ほんとは禁止じゃないんですって」と語り出す。

 

 

「私も最初の契約書で恋愛は男相手でも女相手でもしてはいけませんよっていう契約書にサインをしてるんですけど……」

 

 須田は、たしかに加入時、恋愛禁止の契約書にサインしたのだが、「恋愛禁止は人権侵害である」といった批判もたびたびあることから、今は事情が違うのだという。

 

「スタッフさんに改めて聞いたら(契約書の恋愛禁止の項目が)ないんですって言われました」

 

 ただし、スタッフからは自主的に恋愛をしないよう促されている。

 

「禁止じゃなくて、してもいいんだよ。してもいいんだけど、それがファンの方にバレてファンが減ったりとか、信頼を失うのは君だよ」

 

 その話をスタッフから聞いた須田はあることを考える。

 

「私もそれを言われてから、この1、2年ぐらい、あわよくば恋愛が落ちてたら拾っちゃおうぐらいの気持ちで……ま、そのときの成り行きだと思って過ごしたんですけど、頑張ってもできなかったです」

 

 恋愛のチャンスを狙ったがまったくそういうことにならず、アイドルだからモテるわけではないと苦笑い。
 この発言に対し、共演した元アイドルの菊池亜美が話を継ぐ。

 

「恋愛禁止だから自分がモテないと思ってたんですよ。でも、卒業して、もう恋愛解禁になりましたって言ってから、マジでモテなかったんだなってすぐわかるから」

 

 恋愛禁止という言葉に甘えていると、アイドルを卒業しても即恋愛できるとは限らないと言われた須田。アイドルも、恋愛は実力次第のようだ。

【関連記事】

・SKE48 須田亜香里「幸薄そうな人が人気」と高級バッグやめる

・『センターポジションに口づけを』 MV初ソロセンター SKE48古畑奈和

・業界人200名が極秘採点「勝ち組二世タレント1位」小泉孝太郎

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年新年号
12月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

3月8日発売
表紙:白石麻衣

詳細・購入