最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1554号
3月31日・4月7日合併号
3月17日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第32弾】3月27日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

田中律子「花粉症のせいで東京沖縄を行ったり来たり」エンタメ・アイドル 投稿日:2019.03.09 20:00

田中律子「花粉症のせいで東京沖縄を行ったり来たり」

 

 気象情報会社の発表によれば、2019年は、昨年比で「東京4倍、神奈川5倍」という飛散予想が出ているほど、今年も猛威を振るう花粉症。花粉症患者は全国に2000万人いると言われているが、歌手で女優の田中律子(47)も花粉症に悩み続けているひとりだ。

 

「18歳のころ、静岡・伊豆高原のスタジオにレコーディングに行ったときのことです。どうにも鼻声が治らず、鼻水もくしゃみも止まらなくて。

 

 

 なんとかレコーディングを終えて病院に行くと『アレルギー性鼻炎ですね』と言われました。まだ『花粉症』という名前も一般的ではなかったころで、なんのアレルギー? という感じでした」

 

 花粉症との「ファーストコンタクト」を、そう振り返る田中。その後は毎年、この季節になると、水のように流れる鼻水と、止まらないくしゃみに悩まされるようになった。

 

「どうしても鼻水が止まらなくて、鼻にティッシュを詰めて、マスクをしたままロケをさせてもらったこともありました。春先に山へロケに行くときは、事前に薬を飲み、鼻の内側にジェルを塗ります。

 

 ロケバスから降りるときは、頭のてっぺんから足先まで、花粉付着防止のスプレーをシューッと。ロケだけでなくスタジオ収録中でも、くしゃみが止まらなくなって、何度もNGを出したこともありました。しかも、それがそのまま放送に使われていて(笑)」

 

 あるとき、腸が健康になるとアレルギー反応も改善される、という話を聞いた彼女。以来、気をつけているのが「腸の健康」だ。悪玉菌を増やすことがないよう、酵素で腸内環境のバランスを取るように心がけている。

 

 おすすめは「コンブチャ」。「昆布茶」ではなく、数十年前に日本で健康食品として流行った、紅茶キノコのことだ。数年前から、アメリカのセレブがこぞって飲み始めたことで、再ブームとなっている。

 

「酵素と乳酸菌が豊富です。4、5年前から自宅で育てて、花粉症がひどい時期は、毎日飲んでいます。

 

 ほかに、花粉対策として使っているのが、細かな気泡と一緒にミスト水流が出てくるシャワーヘッド。肌や頭皮についたままになっている花粉も、洗い流してくれる気がします。

 

 この時期は家に入る前、コートをはたいて花粉を落としたら、すぐにバスルームに直行して、このシャワーヘッドで温かいシャワーを浴びています」

 

 数年前、沖縄に物件を購入し、沖縄と東京を行ったり来たりの生活をしている。それも、花粉の季節に東京を離れたい、という気持ちがあるからだ。

 

「沖縄にはスギが少ないので、東京とはぜんぜん違います。本当に楽ですよ。海にもよく入るので、洗い流してもらっているのかも(笑)」

 


(週刊FLASH 2019年3月12日号)

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年早春号
3月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入