最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1537号
11月26日号
11月12日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第27弾】10月31日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

再ブレーク狙う「ニューヨーク」小説家目指すも構想浮かばずエンタメ・アイドル 投稿日:2019.04.08 11:00

再ブレーク狙う「ニューヨーク」小説家目指すも構想浮かばず

 

 ボケの嶋佐和也(32)とツッコミ屋敷裕政(33)のコンビ「ニューヨーク」は、今年で結成10年目をむかえる。

 

 結成5年目にしてコントの日本一を決める大会『キングオブコント』(TBS系)で準決勝に進出し、『THE MANZAI』(フジテレビ系)では認定漫才師(準決勝相当)になった。しかし、いまだブレークしたとは言いがたい状況だ。

 

 

 そこで、元芸人のインタビューマン山下が、彼らの現在の状況を聞いた。

 

――今のニューヨークは、本人的にはどういった状況だと思いますか?

 

屋敷 「ネクストブレーク」とか「旬な芸人」と呼ばれる時期は過ぎました。でも、チョコレートプラネットさんも再び旬になったじゃないですか。だから僕らも可能性はあると思っています。

 

――もう一度、旬な芸人になるためには、M-1などの賞レースで勝つということですか?

 

屋敷 それはずっとありますね。でも、今までは賞レースで優勝して売れたいと言ってたのですが、それは効率が悪いなと思いだして。それって1年に1回のチャンスにかけているわけじゃないですか。

 

 それで、いまは単独ライブとかYouTubeを始めてます。どうせ賞レースのための努力はやるので、それ以外の努力も並行してやっておいた方がいいなと思いました。

 

 チョコレートプラネットさんなんかは、売れるためのことを全部やっているんです。SNS、ものまね、YouTube、賞レースと。

 

 チョコレートプラネットさんが売れたことで、「今の時代、俺らみたいな普通の見た目のやつは厳しいよ」って言い訳が言えなくなりましたね。だから僕らも「やれることを全部やらないと」ということですね。

 

――今後やってみたいことはありますか?

 

嶋佐 小説とかも書いてみたいですね。ネタは2人とも書いているし、映画も好きなんで、よくストーリーを考えるんですけど、全然思い浮かばなくて(笑)。

 

――思い浮かばへんのかい! 話の構想が何個かあるのかと思いましたよ(笑)。

 

嶋佐 それが、設定とか物語とか、なにも決めずに書きだしたんですよ。

 

屋敷 それは決めなあかんやろ! 物語と設定を決めずに、どうやって書くの?

 

嶋佐 とりあえずストーリーもくそもないんですが、まだ原稿用紙1枚ぐらいしか書いてないんです。いま書いているのは、男が地下鉄に乗っているんですよ。そこで止まってます。

 

――いや、止まるのが早すぎるでしょ!

 

嶋佐 昔、漫画教室に通ってたんで、漫画にも興味があって。漫画を携帯電話で描けるアプリをダウンロードしてます。まだ描いてないですけど。

 

――描いてないんですね(笑)。

 

嶋佐 あと、アパレルもやりたいなと思ってます。

 

屋敷 やりたいことが止まらんやん!(笑)

 

嶋佐 それと、いまだに仮想通貨にぶち込みまくってます。こないだ貯金の全額120万円いきました。だからアメトーーク(テレビ朝日系)で「まだまだ仮想通貨やめてない芸人」とかできないですかね(笑)。

 

※ニューヨーク単独ライブ「ありがとう」は4月19日、20日、21日にCBGKシブゲキ!!で開催。21日(日)13:00からの追加公演チケット発売中

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

9月27日発売
表紙:川崎 あや/桃月 なしこ

詳細・購入