最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1518号
6月25日号
6月11日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

5月30日増刊号
4月30日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第22弾】5月31日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

石田純一、『抱きしめたい!』がなければ役者廃業だったエンタメ・アイドル 2019.04.13

 

 石田純一が、4月10日放送の『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系)でブレイクのきっかけを明かした。

 

 1988年放送の同局系ドラマ『抱きしめたい』に出演した石田だが、「このドラマが終わったらスタッフになる。俳優をやめる」と、役者を廃業して事務所のマネジャーに転身するつもりだったという。俳優として芽が出ずに「最後の1クールだった」と振り返った。

 

 

 そもそも、同作に石田が出られたのは「陣内(孝則)さんのおかげ」という。もともと陣内が演じる予定だったが、陣内は同時期放送のTBSドラマの主演を選んだ。陣内も「役が大きい方が……(いい)」とその事実を認めていた。

 

 ちなみに、当時、石田はエキストラなどをナンパしていたという。

 

 石田といえばトレンディドラマの時期から「素足に革靴」のイメージ。実は、産経新聞のインタビューで意外な人物から「靴下をはかないほうがいい」と言われたという。

 

《ぼくは冬もはかないですよ。もう14、5年前のことですかね。沖縄でプロゴルファーの宮里3兄妹とスポーツジムで一緒に運動していたとき、小学生たちが『あっ、石田純一!』とやってきて、ズボンをまくり上げたんです。そのときは靴下をはいていまして、ずいぶんがっかりされちゃった。それで3兄妹に「夢を壊すから、靴下ははかない方がいい」と言われました(笑)。なので冬もはかない。やせ我慢です》

 

 最近はドラマ出演のない石田だが、2月11日放送の『BEYOND THE TIMES』(TOKYO FM)で、今後の夢について「監督をやってみたい」と告白。また「人生遅すぎることはないので、YouTubeなんかも挑戦したい」と意欲を見せていた。

 

 息子の理汰郎くんにも靴下をはかせない「英才教育」を施している石田。YouTubeデビューがいつになるのか注目だ。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年初夏号
5月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

3月8日発売
表紙:白石麻衣

詳細・購入