最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1580号
11/10・17合併号
10月27日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

10月30日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

城島茂、光GENJIのバックバンドに名前がついたら楽屋も確保

エンタメ・アイドル 投稿日:2019.05.06 20:00FLASH編集部

城島茂、光GENJIのバックバンドに名前がついたら楽屋も確保

 

 TOKIOの城島茂が、5月2日放送の『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)に出演した。

 

 番組で、TOKIOというグループ名はジャニー喜多川氏から電話で知らされたと説明する。

 

 それまでは光GENJIのコンサートのバックバンドをしており、コンサートでの楽屋事情について「僕の場合はバンドチームだったので、『バンドの部屋』とか『バックバンドチーム』とか書いてあった。バックダンサーは『ジャニーズJr.の部屋』」と明かす。


 

 

 城島によると、バンドが定着するにつれ、ライブ中にお客さんに向けて光GENJIのメンバーから紹介されるようになったらしく、きちんと名前を決めることに。

 

「どうするってなったときに、『城島がギターでやってるんだったら、“城島茂バンド”でいいか』となった」と振り返る。

 

 続いて、その後に起こったある変化についてこう語る。

 

「コンサート中に『城島茂バンド!』って紹介されるようになって、楽屋に『城島茂バンド』と書かれるようになった」

 

 それ以降はコンサートのたびに、「城島茂バンド」の名前が楽屋に記されるようになり、楽屋が一つしかない場合も、パーティションで仕切られた場所に「ジャニーズJr.」「城島茂バンド」という紙が、別々に貼られていたという。

 

 城島は2018年12月19日放送の『1周回って知らない話』(日本テレビ系)にて、ジャニーズ事務所に入るも運動神経が悪いため、ギターの練習に励みながら「ロックが好きか?」と後輩たちに聞いて周って「城島茂バンド」を作ったと紹介されている。

 

「城島茂バンド」という幻のグループ名も、それはそれで味がある。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入