最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1579号
11月3日号
10月20日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月29日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

霜降り明星のコンビ結成秘話「高校生漫才大会でヤジられて…」

エンタメ・アイドル 投稿日:2019.05.18 20:00FLASH編集部

霜降り明星のコンビ結成秘話「高校生漫才大会でヤジられて…」

 

 お笑いコンビ霜降り明星が、5月15日放送の『ZIP!』(日本テレビ系)に出演した。

 

 番組でせいやは、「僕らは『ハイスクールマンザイ』(高校生の漫才大会)で出会っているコンビ。粗品は高校生で素人なのに『粗品』というピン名を自分でつけていた」と語る。

 

 

 それぞれ別のコンビで参加していたというが、初対面のせいやに対して粗品は「俺が運営している大喜利サイトに入ってくれないか?」と、いきなり話しかけてきたそう。せいやは「気持ち悪かった」と当時を振り返る。

 

「スペード」というコンビ名で大会に出場し、2009年の関西代表にも選ばれていた粗品は、せいやについて「俺しか面白いやつはいないと思っていたなかで、『こいつは面白いな』って唯一思えた。『同級生でこんなに面白いやつがいるのか』っていう印象だった」と明かす。

 

 一方せいやは、「高校生だから自分が一番面白いって思うじゃないですか。(粗品の漫才を見て)気に食わないなと。マジでスペードをぶっ倒してやろうと思って大会に出た」と、出場のきっかけが粗品にあったと説明。

 

 さらに、2010年の地区大会で優勝していたせいやは、粗品の行動についてこう語る。

 

「今でも忘れないんですけど、人混みの中からこいつ(粗品)が『おもんないぞー! おもんないぞー!』って。とんでもないやつだと思った」

 

 当時はまだ互いに意識する程度だったが、3月23日放送の『霜降り明星のだましうち』(ABCラジオ)にて、2人がコンビ結成を考えるに至った経緯について明かしている。

 

「ハイスクールマンザイは知り合ったきっかけ。そのあとに『お笑い甲子園』みたいな大会があって。それに粗品はピンで出ていた。俺もそれは知っていて『倒したいな』と。で、相方を誘ったんですけど、『受験だからやめておく』と。そこで人生で初めてのピン芸を考えた」

 

 せいやが1日で考えたネタは、キャラクターのパレードに参加するはずが、肝心の着ぐるみを忘れてあたふたする、といったシンプルなコント。これを見た粗品は「メチャクチャ面白い」と感じ、積極的に話すようになったらしい。その後、ピン芸人として活動していた粗品が積極的に誘い、せいやが大学3年のときに正式にコンビ結成となった。 

 
 高校時代から互いに切磋琢磨してきた2人だからこそ、史上最年少のM-1優勝が果たせたに違いない。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入