最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1561号
6月2日号
5月19日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

5月22日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

ディーン・フジオカ、音楽制作のため俳優業をしていた過去エンタメ・アイドル 投稿日:2019.05.24 20:00

ディーン・フジオカ、音楽制作のため俳優業をしていた過去

 

 ディーン・フジオカが、5月21日放送の『人と音楽』(フジテレビ系)で音楽制作への思いを語った。

 

 ディーンは、2月から5月にかけ、日本、上海、香港、台湾、ジャカルタを回る初のアジアツアーを敢行。なかでもジャカルタは「第2の故郷」とも呼べる場所で、日本でのブレイク前に、拠点として音楽制作に打ち込んだ場所だった。

 

 

 ディーンは「自主制作でジャカルタで曲を作ってレコーディングして、お金がなくなったら中華圏でモデルや俳優をして、またジャカルタで制作に入る」と、音楽制作のために俳優業をしていた時代もあったと告白。

 

 香港でスカウトされ、台湾ドラマに数々出演するなどグローバルに活躍し、短いスパンで各地の文化を体験してきたことが自己表現に直結していると明かしていた。

 

 ディーンは「音楽とは?」と聞かれ、「音楽とは時を満たすもの。聴いている人の人生を色付けする」と持論を語っていた。

 

 2月3日に放送された『おしゃれイズム』(日本テレビ系)では、「もともとパーティーとか大好きなんで」と告白。くりぃむしちゅーの上田晋也から「え? パリピなの!? そりゃ意外だな」と驚かれると、「週に5、6日とかクラブに行って、日によっては3、4件ハシゴしていたので、昔は」と振り返った。

 

 あくまでそれは昔の話としながら、「そういう経験があったから、今、音楽を作っていて、活きてるなって思います」と創作活動に役立っていることを語っていた。

 

 俳優業のみならず、アーティストとしてEDMやトラップなど最先端のサウンドを取り入れ、音楽制作に励んでいるディーン。世界を巻き込んで、さらに人々を魅了していきそうだ。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年早春号
3月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入