最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1579号
11月3日号
10月20日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月29日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

竹内力の銀行員時代「リーゼント姿」で抜群の営業成績

エンタメ・アイドル 投稿日:2019.05.30 20:00FLASH編集部

竹内力の銀行員時代「リーゼント姿」で抜群の営業成績

 

 竹内力が、5月23日放送の『日本人のおなまえっ!』(NHK)で、銀行員だった過去について語った。

 

 窓口でリーゼント姿で営業成績トップクラスだったと紹介された竹内。「(巻き舌で)『いらっしゃいませぇ』って言っていた」と個性を発揮。だが、リーゼントヘアに女性客から「ウチの息子に似てる」と言われ、竹内は「親近感を抱いてもらって、定期(預金)をよくしてくれた」と、その髪型のおかげで営業成績が上がったという。

 

 

 竹内は銀行員ならではの、大量のお札を扇状にして数えるテクニックも披露。「独身寮で2、3カ月練習しました」と頑張って身に付けたことを明かした。

 

 竹内は2017年1月30日に行われた映画『王様のためのホログラム』のPRイベントで、銀行で働くことになった経緯について「高卒ですが、運よくいい担任と会いまして、そういう企業に推薦で入れました」と明かしている。

 

 しかも、働いていたのは「大阪の都市銀行。いまの三菱UFJ銀行ですね。時代とともに統合しました」と明かした。その際もお札を数え「これが役に立ったのが『ミナミの帝王』ですよ」と自身主演のVシネマの大ヒットシリーズの見せ場となったことを話した。

 

 ウェブ・gooランキングの『「意外な過去」があると知って驚く芸能人ランキング』で銀行員だったことで1位に輝いた竹内。今後もその経歴を活かした役柄を見てみたいものだ。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入