最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1580号
11/10・17合併号
10月27日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

10月27日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

霜降り明星せいや、高校でのいじめを文化祭で跳ね返す

エンタメ・アイドル 投稿日:2019.05.31 16:00FLASH編集部

霜降り明星せいや、高校でのいじめを文化祭で跳ね返す

 

 霜降り明星せいやが、5月28日放送の『にけつッ』(読売テレビ)に出演し、高校入学当初のいじめ体験について語った。

 

 番組でせいやは「中学までイケイケだった。サッカー部で生徒会長」と振り返る。サッカー部ではプレーがうまいわけではなく、モノマネなどで周囲を笑わせるなど、せいやを中心に自然と人が集まるような人気者だったという。

 

 

「高校でも早く人気者になりたかった」というせいや。入学式当日に意気込み、「(教室で)ある集団がゴミ箱にシュートしていてゴミがパーンと跳ね上がった。ここだと思って立ち上がり『リバウンドー! 取りに行け!』って(ボケで)言った」が、思い切りスベってしまい、「すごい空気になった」という。

 

 人気者であった中学時代であればウケていたものの、人間関係を新たに築く必要のあった高校では通用せず。周囲から「なんやあのチビ」となってしまったらしい。

 

「次の日、『今日こそ人気者になろう』と思ったら、もう机が(ひっくり返って)逆になっている。(いじめだけど)僕は明るいから、『さあ勉強しようかな……逆やないか!』って突っ込んだ。でも、それもスベった」

 

 その直後にはせいやに南京錠が投げつけられたという。「一瞬で『俺は家ちゃうねん』」と突っ込んだせいやだったが、これも不発。次第にせいやの体にある変化があったらしく、「毎日ギャグしても全然響かない。ストレスでだんだん髪の毛が抜けてハゲた」と振り返る。

 

 せいやによると、頭頂部のハゲた面積は徐々に大きくなり、『ドラゴンボールZ』に登場するフリーザーのようになってしまい、「廊下から『フリーザ! フリーザ!』って大合唱された」という。それでも必死に「殺しますよ」とモノマネしてボケてみたが、まったくダメだったという。

 

 そんなせいやに転機が訪れたのは、文化祭のシーズンだった。

 

「いじめの一環で『お前が劇を全部書いてこい!』と。でも、中学からお笑いのネタを書いていたので、『ここがチャンスだ!』と思って、1日死ぬ気でコントを書いた」

 

 桃太郎をベースとしたコントを制作し、必死にプレゼンしたところ、初めてクラスが湧いた。それを見た、いじめていた生徒が台本を破ろうとしたところ、せいやは初めて「これをやらせてくれ」と死守。

 

 総合演出や主演を務めたせいやのコントは大盛り上がりで、学校中の出し物で優勝を果たす。せいやは「壇上で『僕ハゲましたけど、文化祭でいじめ跳ね返しました』と言ったら、ブワァァーっと学校中が拍手で湧いた」と明かしていた。

 

 いじめを自らの努力と才能で見事に克服したせいや。このとき培った精神力は、芸人となったいまでも彼を助けてくれていることだろう。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入