最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1534号
11月5日号
10月21日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第26弾】9月27日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

ハチミツ二郎に学ぶ「引き出し力」サンドウィッチマンも育ったエンタメ・アイドル 2019.06.14

ハチミツ二郎に学ぶ「引き出し力」サンドウィッチマンも育った

 

 芸能界はいま、空前の「会派ブーム」。幅広い交遊録で有名な、俳優のムロツヨシ率いる「ムロ会」や、そのメンバーでもある小栗旬、山田孝之がそれぞれ長として「小栗会」「山田会」を開催している。

 

「会派」がもっとも多く存在するのは、芸人の世界だろう。なかでも、サンドウィッチマン伊達、タイムマシーン3号関太など、数多くのヒット芸人を輩出している “名門会派” がある。東京ダイナマイトハチミツ二郎が率いる「二郎会」だ。会長であるハチミツに、後輩たちへの指導秘話を聞いた。

 

 

「自分たちが若手のころは、『見て盗め』的な風潮があって、先輩から教えてもらえる環境がない世代だったんです。だから僕は、具体的に後輩の芸を見て、『こうしたほうがいいんじゃないか』とアドバイスをしてきました。

 

 たとえば、サンドウィッチマン。彼らはずっとコントだけをやっていて、『僕らふだんコントなんですけど、営業に行ったらどうすればいいんですか?』と相談をされました。それで僕は、伊達(みきお)ちゃんに、こう言ったんです。

 

『サンドウィッチマンは、それぞれ通じるようなネタをやっているんだから、椅子も机も取っ払ってマイクの前でネタやれば、それで漫才になる。俺たちはそうしてる。

 

 かぶり物しているコントとか、どうしてもできないものはあるけど、持っていけるものは使って、センターマイクでやれば、漫才にも変えられる』」

 

 そのころ伊達は、東京ダイナマイトの運転手をやっていたことがある。

 

「移動中に、『二郎さん、松田(大輔)さん、M-1獲ってくださいよ。ぼく、東京ダイナマイトがM-1獲るの信じてますから!』と言ってました。そしたら次の年のM-1でアイツが日本一になりやがった(笑)」

 

 サンドウィッチマンのM-1優勝は、二郎の教えが導いた賜物だった。「僕のお陰じゃないですよ」と謙遜するハチミツだが、後輩の才能を引き出した逸話は、これだけにとどまらない。

 

「猫ひろしもそうですね。昔、僕がやっていたインディーズの団体に、まだ大学生だった彼が履歴書を送ってきたんですよ。それから、いつも相方を連れてやって来ました。

 

 あるとき、今後どうしていきたいのか聞いたら、『ジャリズムみたいなコントをやりたい』と。それで僕は、『お前は違う、ピンだ。洋服も必要ない』と伝えた」

 

 それから、ハチミツの「猫ひろし育成プラン」が始まった。

 

お笑い芸人って『始めたときが始まり』なので、すぐデビューできるんですけど、うちのインディーズ団体のライブで、1年半デビューさせなかったんですよ。意図的に、ずっと稽古だけさせて。

 

 でも、大喜利の座布団運びとか、舞台に小道具もってくるときにひとこと言わせて、お客さんにはちょっとずつ定着させていきました。それで、うちの団体で主催した、芸人が多数出場するゴングショーに出したら、デビュー戦から大爆笑をとって、優勝したんです」

 

 その後の猫ひろしの活躍は、周知のとおりだ。後輩の才能を引き出してきたハチミツ二郎が、最近その力を発揮した現場がある。あるテレビ番組の収録で、若き日に憧れていた伝説のアイドルレスラー・キューティー鈴木と共演を果たしたときのことだ。

 

「すごく夢中になったんですが、僕が地元で学生だったころ、キューティーさんがいた『ジャパン女子プロレス』は、岡山での興行をしていませんでした。だから、プロレス雑誌の『ゴング』『週刊プロレス』を読み込んで、想いを馳せるだけでした。

 

 僕自身、『西口プロレス』に参画したり、メキシコでプロレスのライセンスをとったりと、プロレスとは縁を作ってきたのですが、キューティーさんにお会いするのは、そのときが初めてでした。積年の想いが功を奏して、ファンが知りたいことを、いろいろ引き出せたと思います」

 

 さらにハチミツ二郎はその番組で、革命的な見どころを引き出したという。

 

「キューティーさんが、昔の自分の曲を歌ってくれたんですよ。スナックでの収録だったんですが、曲が入っているかもわからない状態で、アドリブで僕が振ってみたんです。

 

 拒否されるかと思ったんですが、当時の声色で大いに歌い始められたので、驚いたなあ(笑)。まさかまさかの貴重映像になったので、女子プロファンはひっくり返ると思いますよ!」

 


はちみつじろう
1974年11月20日生まれ 岡山県出身 2001年、相方の松田大輔と、お笑いコンビ「東京ダイナマイト」を結成。かつて「西口プロレス」に所属。2009年9月には、メキシコで「ルチャリブレ」のライセンスを取得

 

※ハチミツがキューティーの歌を引き出した『スナック 胸キュン1000% ママこの人つれて来た!』(BS12 トゥエルビ)第12話は、6月14日の26時から放送予定

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

9月27日発売
表紙:川崎 あや/桃月 なしこ

詳細・購入