最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1556号
4月21日号
4月7日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第32弾】3月27日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

高橋一生、恐怖体験告白「深夜に顔が絆創膏だらけの女性が……」エンタメ・アイドル 投稿日:2019.08.02 20:00

高橋一生、恐怖体験告白「深夜に顔が絆創膏だらけの女性が……」

 

 高橋一生が、7月31日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)で、自身が経験した恐怖体験を語った。


 20代の頃、深夜3時に実家のエントランスで「背が高くて、前髪の長い女性がいて、顔が絆創膏だらけで立っていた。黄色いガーゼもしていて、血の跡のようなものもあった」という。その姿を見て恐怖で「総毛立った」と告白。さらに、後日、母も目撃して「一生が見たやつ見たかも」と部屋に飛び込んできたという。

 

 

 怖いものを退治する方法として、高橋は「あえて部屋を暗くして、『出やすくしたので早く出ていってください。明日仕事なので』と話しかけてお願いする」という。それで対処できたことがあったようだ。

 

 高橋は、2017年2月17日放送の『ぴったんこカン・カン』(TBS系)では、「スゴいことがたくさん起こったんですよ」と劇団扉座時代に経験した心霊体験を告白。

 

 徹夜で稽古していると、荷物搬入用のエレベーターがゴトンと大きな音を上げて動き出したという。さらに下の階から「すみませーん!」という声も聞こえたが、確認に行っても誰もいなかった。すると、階段をものすごい勢いで駆け上がってくる音が近づき、稽古場にある小窓から叫び声のようなものが聞こえたという。

 

 驚きのあまり「そのまま朝までドアを閉めて稽古場で籠っていました」と語っていた。

 

 恐怖体験を見事な口調で再現した高橋。その演技力も、キャリアの長い人気俳優ならではだ。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年早春号
3月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入