最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1582号
11月24日号
11月17日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

11月17日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

生駒里奈、飲んだくれる時間があったら「技術を上げたい」

エンタメ・アイドル 投稿日:2019.09.01 11:00FLASH編集部

生駒里奈、飲んだくれる時間があったら「技術を上げたい」

 

 8月29日放送の『太川・蛭子の旅バラ』(テレビ東京系)に、生駒里奈がマドンナとして参加し、秘話を語った。

 

 北海道の札幌から網走までローカル路線バスで旅しながら、太川陽介から乃木坂46に入ったきっかけを聞かれた生駒は、こう話す。

 

 

「半分引きこもりだったんですよ。いじめられ気質なのでいじめられたりして……。それがイヤで、どうしても高校をやめたかった」

 

 そんな生駒を心配した父親が「刺激を与えたい」と、ネットで乃木坂46のオーディションを見つけてきたという。

 

 芸能界に入ってから「外交的になった?」と質問されると、「お仕事としてはすぐ人と仲良くなれるんですけど、どんどん逆に自分を守るようになってきましたね。あんまりテレビで使えないけど、誰に対しても信用できない……心が疲れてしまう」と意外な本音を語った。

 

 番号案内の「104」の存在を知らず、「何それ~。わからなかったらググって(Google検索して)調べる」と現代っ子ぶりを見せた生駒。太川、蛭子と打ち解け、「飲んだくれる時間があったら技術を上げる時間に徹したい」と熱意を語った。

 

 すると、太川は「飲んだくれる時期があってもいいし、人生にまったくムダなことはない」とエール。蛭子能収は「自由にやっていいよ。自由に自分の好きなことをやりなよ」とアドバイスしつつ、「えへへへ」と照れていた。

 

 生駒は2018年5月に乃木坂46を卒業して、舞台やドラマ、バラエティなどで活躍。ウェブ「クランクイン」では、舞台について「しっかり稽古を積み重ねていけるところが好き」とコメント。続けて「舞台に特化していきたいということではなく、ドラマでも映画でもバラエティでも、人前で何かを見せることが好きなので、しっかり“芸事”を磨いて“必要とされる人間”になりたいんです」と決意を語っていた。

 

 10月4日、5日開催の朗読劇『逃げるは恥だが役に立つ』に出演する生駒。今後も多方面に活動していきそうだ。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入