最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1537号
11月26日号
11月12日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第27弾】10月31日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

上沼恵美子、嫁姑トラブル避けたいなら「嫁は夫の実家に行くな」エンタメ・アイドル 投稿日:2019.09.04 20:00

上沼恵美子、嫁姑トラブル避けたいなら「嫁は夫の実家に行くな」

 

 タレントの上沼恵美子が、9月1日放送の『上沼・高田のクギズケ』(読売テレビ)に出演した。

 

 番組では、お盆に帰省した際の嫁姑トラブルの話題に。上沼は「お盆正月に帰省するのは『いい習慣だ』と言う人もいますけど、夫の実家には夫と孫だけ帰ったらいい。奥さんは行く必要がない。揉めに帰っているようなもの」と発言する。

 

 

「(義理の)お母さんだって、嫁の顔を見たくないと思いますよ」と主張する上沼は、自らの習慣として「『(嫁の)あらを探す』と思うから家には呼ばない。だから会うときには大阪のホテルで会う。私が泊めて差し上げて、お小遣いをドンとあげて、それでホテルでご馳走する」と明かした。

 

 上沼がわざわざこうした方法を取る理由は、「自分が(姑との関係で)しんどい思いをしましたから。『やられたから、(嫁に)やり返したるねん』ではないほうを選びました」と語っていた。

 

 上沼が「しんどい」と振り返る姑との関係は、2018年10月12日放送の『快傑えみちゃんねる』(関西テレビ)で明かされている。

 

 8時間かけて正月の黒豆を作ったところ、姑から、上沼が作ったシワのない黒豆を「私はシワが(あった方が)好き」と一蹴されてしまったこと、後日「上沼家の黒豆はこうです。覚えなさい」と、姑が作ったシワ入りの黒豆を見せつけられたことなどを語った。

 

 さらに、同番組の2017年3月31日放送回でも、義母と同居していた時期について「本当に地獄だった」と表現。上沼が子供を出産した22歳ごろから義母と暮らすのだが、最初は姑のみ2階で、1階で夫と上沼と赤ちゃんで寝ていたらしい。

 

 夜泣きがうるさくなると、姑の小言が始まり、姑の「息子が寝不足になるから、2階で寝かせてやってちょうだい」という提案で、夫だけ2階で寝ることに。

 

 上沼は授乳や哺乳瓶の煮沸など、夜中に1人で赤ん坊の面倒を見なければならなかったという。ちなみに、こうした「地獄」は7年も続いたそうだ。

 

『上沼・高田のクギズケ』では、ホテルで会うことに関し、息子の嫁から感謝されていると明かしていた上沼。周囲から見れば他人行儀に見えるが、根底には自身の経験に基づく配慮があったのだ。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2019年盛夏号
8月23日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

9月27日発売
表紙:川崎 あや/桃月 なしこ

詳細・購入