最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1567号
7月21日号
7月7日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

7月7日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

たけしの肩を脱臼させた「オダギリジョー」神対応に感激エンタメ・アイドル 投稿日:2019.09.05 16:00

たけしの肩を脱臼させた「オダギリジョー」神対応に感激

 

 9月2日放送の『世界まる見え!テレビ特捜部』(日本テレビ系)で、オダギリジョーが、2004年公開の映画『血と骨』でビートたけしと共演した際の秘話を語った。

 

 オダギリは「たけしさんと雨の中で大ゲンカするっていう大変なシーンで、僕もまだ若くて、力の入れ方もわからず、たけしさんの肩を脱臼させてしまった」と告白。

 

 

 たけしは「俺、投げようとしてね。こっち(右肩)が外れたんだよね」と回顧。オダギリは「スタッフもみんな顔面蒼白。『何してくれてんだ』っていう空気で。

 

 そこでたけしさんが『いやいや、気にするな』と。セットの柱に自分で肩をガーンとぶつけて、はめ直したんです」とたけしの神対応を語った。

 

 たけしは「ガーンってぶつけて、3回ぐらいやったらガツっと(肩が)入って、痛いんだけど、テーピングして続けたよ」と平然と話していた。

 

 1930年代の大阪を舞台に、極道からも恐れられた主人公の波乱の生き様を描いた映画『血と骨』。同作の初日舞台挨拶で、たけしは「殴ったり蹴ったり、まさかこんなひどい役とは(笑)。しかし撮影を進めていくうちに役者冥利に尽きると思いました」と力説していた。

 

 オダギリは「この役ができて幸せです。重く、何か表現できないものを受け取ってしまったように感じます」と感慨深げに語っていた。

 

 たけしと鈴木京香の濡れ場や、たけしが蛆虫のわいた肉を食べる場面など、衝撃シーンも話題だった『血と骨』。まだ若かったオダギリに、多大な影響を与えたようだ。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年初夏号
6月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入