最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1588号
1/19・26合併号
1月5日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

12月25日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

尾野真千子、上京後にスナックで働く「1カ月1万円生活」

エンタメ・アイドル 投稿日:2019.10.03 20:00FLASH編集部

尾野真千子、上京後にスナックで働く「1カ月1万円生活」

 

 尾野真千子が、2019年10月1日放送の『ごごナマ』(NHK総合)で秘話を語った。

 

 奈良県出身の尾野は、14歳のとき、中学校で下駄箱の掃除をしている姿が映画監督・河瀬直美の目にとまり、映画『萌の朱雀』で主演デビュー。

 

 当時は、自由奔放な山ぐらしをしており、「バス停まで30分。登り棒の代わりに竹に登っていた。カエルや生きている動物は全部友達」とワイルドな生活ぶりだった。

 

 

 上京後、スナックで働いていたという。当時は「1カ月1万円生活」をしており、「それ以下だったかもしれない。親が食べ物を送ってくれていたので、それで生活を。節約、節約で家から出ないようにしていた」と告白。

 

「スナックで働いていたら、ママが大切にしてくれて、お客さんに『この子にチップあげてよ』と言ってくれた。だから1万円でやっていけた」

 

 さらに、「近所の皆さんが優しくて、大家さんが2カ月家賃を待ってくれた」と周囲から愛されていたという。

 

 その後、NHK連続テレビ小説『カーネーション』に主演するなど大成。尾野の演技に、共演経験のある高嶋政宏は「普段は関西の普通の子。でも、芝居をすると憑依体質」と絶賛していた。

 

 尾野は2017年6月24日放送の『ズームイン!!サタデー』(日本テレビ系)でも、勤めていたスナックについてコメント。

 

 店の雰囲気について「大きな花を必ず1個、ボンと飾るのがママのこだわり。高級っていうか、清潔感をすごい感じるし、季節の物を飾っているから、イキイキした感じになる」と店の雰囲気が大事だと話していた。

 

 尾野は10月6日スタートのプレミアムドラマ『怪談牡丹燈籠 Beauty&Fear』(NHK BSプレミアム)に主演。さまざまな人生経験を活かして、多彩な役柄に挑んでいる。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年新年号
12月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入