最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1601号
5月4日号
4月20日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

4月20日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

中川家・剛のボンビー話「誕生日ケーキの代わりにアジの開き」

エンタメ・アイドル 投稿日:2019.10.04 20:00FLASH編集部

中川家・剛のボンビー話「誕生日ケーキの代わりにアジの開き」

 

 中川家・剛が、10月1日放送の『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)で、ボンビー話を明かした。

 

 トラック運転手をしていた父の口癖は「金がすべて」だったという。そんな父に「遊園地に行くか」と言われ一緒に行くが、見るだけ。車の中で持ってきた弁当を食べて帰ったという。

 

 

 誕生日には、ケーキ代わりに「アジの開きにロウソク立てた」と明かし、「目のところに仏壇のロウソクを立てて、とにかくお金を使わない」と悲惨なエピソードを披露。

 

 一度は建設会社に勤務するも、芸能界を夢見て、お笑いの道へ。家賃5万円の部屋で一人暮らしを始めるが、舞台の仕事は月2回のみ。家賃も払えなかったので、工事現場のガードマンなど日雇いバイトをおこなった。ほかにも、パン工場や部品の組み立てバイトなどを経験した。

 

 近所の商店街のおばさんと親しくなり、何度もお金を借りたという。そんな下積みを経て、2001年の第1回『M-1グランプリ』で優勝を果たした。

 

 中川家は、8月17日放送の『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)でもボンビー話を披露。

 

 剛は「子どもの頃、ミニカーがないから、握りこぶしの指にライトの絵を描いてブーンと遊んでいた」と切ない体験を告白。

 

 当時住んでいた家には風呂がなく、玄関で素っ裸になってホースの水を浴びていたという。弟の礼二が「そんなときに限って回覧板が回ってきて、おかんが半ケツ出しながら回覧板受け取るんですわ(笑)」と笑っていた。

 

 ボンビーな体験も笑いに変えて、漫才やコントに励んでいる。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年春号
3月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

1月28日発売
表紙:堀未央奈(乃木坂46 )

詳細・購入