最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1583号
12月8日号
11月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

11月27日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

野間口徹のボンビー生活「服を着たまま体を洗って一石二鳥」

エンタメ・アイドル 投稿日:2019.11.01 20:00FLASH編集部

野間口徹のボンビー生活「服を着たまま体を洗って一石二鳥」

 

 野間口徹が、10月29日放送の『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)で、若き日のボンビー生活を語った。

 

 福岡出身の野間口は、口うるさい両親から逃げるために信州大学に進学。当時は、家賃1万5000円で風呂なしトイレ共同の部屋に住み、ホテルで皿洗いのバイトをしていたという。

 

 

 役者を志して上京後、3万円のアパートに住んでいた。食事は炊飯器でごはんを炊くが、電子レンジがないため、炊きあがったごはんの上にそのままレトルトカレーを入れて保温することで、温かいカレーを食べていたという。

 

 さらに、風呂がないため、流し台でズボンを着たまま流しで体を洗い、「服も体も洗えて一石二鳥」と明かしていた。苦労はしたが、野間口は「貧乏は生活力がつく」と語っていた。

 

 長らく舞台を続けていたが、2007年、34歳のとき、V6の岡田准一主演のドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』(フジテレビ系)で存在感を発揮して名バイプレイヤーとなった。

 

 岡田とは映画『海賊とよばれた男』でも共演した。ウェブ「シネマトゥデイ」のインタビューで「僕を世の中に少し多めに出してくれたのが岡田くん。『SP』というテレビドラマで、彼の口添えから徐々に出番が増え、以降、何かにつけて気を遣ってくれる」と感謝しきり。

 

 野間口はさまざまな経験を経て、他に代えがたいバイプレイヤーとして役者業に励んでいる。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入