最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1579号
11月3日号
10月20日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月29日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

『サーキットの狼』誕生のきっかけは「フェアレディZ」の衝撃

エンタメ・アイドル 投稿日:2019.11.16 20:00FLASH編集部

『サーキットの狼』誕生のきっかけは「フェアレディZ」の衝撃

 

 11月4日まで開催されていた、第46回東京モーターショー。会場で人気を集めていた車のひとつが、日産「フェアレディZ(以下、Z)」だ。1969年の初代誕生から50年、6代にわたって世界で愛されてきた、日本が誇るスポーツカーである。

 

「1970年から始まったギャグ漫画『あらし!三匹』で、なんとか食べていけるか、となったとき、街でZを見かけ、そのカッコよさに衝撃を受けた」

 

 

 そう語るのは、漫画家の池沢早人師氏。それまでクルマに興味がなかったが、Zを運転するために免許を取るほど、惚れ込んだ。

 

 ところが、担当編集者に「スポーツカーは危険」と説得され、別のクルマを買わされてしまう。しかしあきらめきれずに半年後、独断でZを購入した。

 

「そこから、僕のクルマ人生は動きだした。改造する楽しさを知り、レースへの興味が加速し、スポーツカーの魅力に目覚めた。その結果、ロータス・ヨーロッパと出会い『サーキットの狼』が誕生した」

 

 社会現象にまでなった作品が誕生したきっかけには、フェアレディZの存在があったのだ。


いけざわさとし
1950年生まれ 漫画家・小説家。1975年「週刊少年ジャンプ」(集英社)で『サーキットの狼』の連載を開始。日本中にスーパーカーブームを巻き起こした


(週刊FLASH 2019年11月19日号)

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入