最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1570号
8月18日・25日合併号
8月4日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

7月28日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

劇団ひとり「ふしだらな時期」告白するもaikoのため禁欲生活にエンタメ・アイドル 投稿日:2019.12.17 20:00

劇団ひとり「ふしだらな時期」告白するもaikoのため禁欲生活に

 

 12月14日放送の『あちこちオードリー』(テレビ東京系)で、劇団ひとり若手時代を振り返った。

 

 当時、「泣き芸」で注目を集めていたが、各番組でそれを求められ、「(リップスティックの)メンタームを直接目に塗っていた」という。だが、目の具合が悪くなり、「医者から失明する」と言われてやめたという。

 

 

 2006年には小説『陰日向に咲く』で小説家デビューを果たした。「ネタ本書いてたら膨らんで小説になった」と告白したが、何万部売れたか聞かれ、ひとりは「たいしたことない」と謙遜しながら、「120万部」と語って一同を驚かせていた。

 

 ブレイクしていた頃は「すごく遊んでいた」とイケイケだったという。舞台上からファンに向けて「今日お持ち帰りしたい!」と公開ナンパをぶちかましていたが、「客はうつむいていた」と成功しなかった。

 

 さらに、「ふしだらな時期があった」と語り、芸人のはなわに届いたファンレターを盗み、はなわのフリをしてそのファンに連絡。待ち合わせ場所に「はなわが来れなくなった」と自分が出向いて、そのまま「すごい仲よくさせていただいた」と体の関係まで行ったことをにおわせていた。

 

 だが、aikoのファンだったひとりは「純愛を歌うaikoを聞く権利がない」と気づき、「人としてよくない」と反省して禁欲生活に入った。「次に付き合った人と結婚しよう」と決め、大沢あかねと出会い、結婚したという。

 

 ひとりは2017年5月21日配信の『TVじゃ教えてくれない業界裏教科書』(AbemaTV)で、泣き芸の魅力を告白。

 

 テレビで涙を見せることに「とにかく手堅い。芸能界には『天然枠』『デブ枠』『グルメ枠』などありますが、『泣き枠』もあるんです」とビジネスになるという。

 

 泣き芸を身につけるメリットは「涙を見せるだけで露出時間が1.5倍増える」と明かし、「極論、コメント力がなくても番組に呼ばれる」と豪語していた。

 

 今年は7月クールにドラマ『べしゃり暮らし』(テレビ朝日系)の演出も手がけて話題をさらったひとり。さまざまな経験で培った表現力で多彩に活動している。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年初夏号
6月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入