最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1550号
3月3日号
2月18日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

11月15日増刊号
10月15日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

【第30弾】1月31日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

吉田鋼太郎、台本は「うろおぼえ」発言に会場ざわつくエンタメ・アイドル 投稿日:2019.12.19 16:00

吉田鋼太郎、台本は「うろおぼえ」発言に会場ざわつく

 

 12月16日、映画『カイジ ファイナルゲーム』のイベントに、俳優吉田鋼太郎が出席した。

 

 今作の吉田は、藤原竜也演じるカイジと対決するポジションを演じる。吉田は、最初の挨拶で「藤原君とは舞台で何度も共演しているんですけども、映像では実は初めて。やっと念願かなってご一緒できる」と話す。

 

 

 しかし続けて、「最後、藤原君と対決する宿敵の役でございますけど、最終的には結ばれる役ですので、お見逃しなく」と、自身が出演するドラマ『おっさんずラブ』にからめ、会場の笑いを誘っていた。

 

 撮影中の裏話を披露する場面では、「監督には申し訳ないですけど、わりと台本をがっつり覚えていかないほうなんです。うろおぼえで行くほうなんで。まあ行くほうもなにも、覚えるのがしんどいという話なんですけど(笑)」と意外な告白。

 

 会場がざわつくなか、佐藤東弥監督が「全然そんなことなかったじゃないですか!」と驚くと、「もちろんそれは見せません、見せませんよ。でも実はそうなんです。カメラが回っていないときは、台本とにらめっこしている」と笑顔で明かしていた。

 

 そんな吉田だが、今回の撮影では心残りがあるという。

 

「(福士)蒼汰とは悲しい運命で。前回も『ちょっと今から仕事やめてくる』っていう映画で、一緒に映画には出てるんですが、一個もからんでない。今回蒼汰と一緒だと思ったら、ワンシーンしかからんでいない」

 

 続けて、「僕としては、やっとからめたので嬉しくてしょうがなくて、そのシーンに命を懸けています」と語っていた。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年新年号
12月26日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

2月14日発売
表紙:伊藤純奈、北野日奈子、佐々木琴子、新内眞衣、鈴木絢音、寺田蘭世、堀未央奈、山崎怜奈、渡辺みり愛

詳細・購入