爆笑問題・太田光の「最後の晩餐」は卵かけ納豆ご飯を海苔巻で

 

 爆笑問題の太田光が、12月18日放送の『お願いランキング』(テレビ朝日系)で「最後の晩餐」について語った。

 

 太田が「最後の晩餐」にあげたのは「卵かけ納豆ご飯」で、さらに海苔を巻いて食べるのが理想だという。質素だが、「シェフや料理人にならなくてよかった。これに敵わない」と高級食材を使ってもこのシンプルな味わいに勝てないと主張していた。

 

 

 ほかにも思い出の料理として、中学時代に初めて食べたボンゴレをあげた。「一生これでいいっていうぐらいカルチャーショックだった」と衝撃を受けたという。

 

 2018年10月2日放送の『太田上田』(中京テレビ)では、アボカドを初体験した際の思い出を告白している。

 

 見た目からアボカドをキウイと同じ果物と思い込んでいたため、何もつけずに食べた太田は微妙な味に戸惑った。「これが今どきの味なのか」と驚き「キウイとアボカドの差がトラウマとなった」と明かしていた。

 

「最後の晩餐」に何を選ぶかは人それぞれだが、やはり食べ慣れたシンプルなものをあげる人が多いのかもしれない。