最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1669号
12月13日号
11月29日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

11月29日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

日向坂46 佐々木久美、紅白リハで「人生一番の光量」に驚く

エンタメ・アイドル 投稿日:2019.12.29 15:53FLASH編集部

日向坂46 佐々木久美、紅白リハで「人生一番の光量」に驚く

 

 12月29日、『第70回NHK紅白歌合戦』のリハーサルがおこなわれ、今年デビューしたばかりで初出場を果たした「日向坂46」が、緊張の面持ちで会見場にあらわれた。

 

「よろしくお願いします」
「ありがとうございます」

 

 登壇メンバーの一人ひとりが、みずからを奮い立たせるように、大声をあげる。リーダーの佐々木久美(写真の前列左端)が代表して、初出場の心境を語った。

 

 

「NHKホールさんには何度か来させていただいているんですが、セットもカメラも、いつもと雰囲気がぜんぜん違っていて、緊張してしまいました。それに今、(カメラの一斉フラッシュで)『人生一番の光量』を受けています(笑)。

 

 デビューした年に出場させていただけたので、“ただのアイドルグループのひとつ” ではなく、『日向坂46』として記憶に残していただけるようにしたいです」

 

 日向坂46は、チームとしてデビューシングル『キュン』を披露するだけでなく、「坂道グループ」のお姉さんである「乃木坂46」とともに、一夜限りのコラボステージとして、乃木坂の代表曲『シンクロニシティ』のパフォーマンスにも挑む。加藤史帆(前列右から2人め)は、その重圧を語る。

 

「さすが乃木坂46さんという感じなので、『少しでも迷惑をかけないようにしなくては……』と思っています」

 

 佐々木が、こう続けた。

 

「コラボステージの話を聞いたとき、メンバーみんな『シンクロンニシティ』が大好きで、ふだん楽屋でも歌わせていただいているくらい。2度とない機会なので、坂道合同でやるのが楽しみです。大事な曲なので、『坂道』の名に恥じないよう頑張ります」

続きを見る

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2022年初秋号
8月29日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

10月27日発売
表紙:筒井あやめ(乃木坂46)

詳細・購入