最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1589号
2月2日号
1月19日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

1月19日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

純烈・酒井、『パプリカダンス』の練習でワンテンポ遅れる

エンタメ・アイドル 投稿日:2019.12.30 16:58FLASH編集部

純烈・酒井、『パプリカダンス』の練習でワンテンポ遅れる

ダンスは苦手…

 

 12月30日、『第70回NHK紅白歌合戦』のオープニングのリハーサルがおこなわれた。
 この日は、出演者がステージに一堂に会し、オープニングの流れを確認。5人組音楽ユニット『Foorin』の『パプリカ』が場内に流れ、全員でダンスも練習した。

 

 ステージ最後列には、『純烈』の4人の姿が。小田井涼平は本家以上にキレッキレのダンスを見せた。両手を上に懸命に伸ばし、拍手、両手で顔を隠す……。終始、ノリノリの気分で『パプリカダンス』を復習していた。

 

 

 一方、客席から見て小田井の2つ右には、リーダーの酒井一圭。もちろん、小田井なみにキレッキレダンスを……。と思い注視してみると、小田井とは明らかな違いが。

 

 ダンスが始まる前には、腰を回し上半身をほぐすなどヤル気満々に見えたが、腕を上げる振りはできなかったのか上がらず。拍手は周囲に合わせてできていたものの、全体的にワンテンポ遅い場面が目立った。

 

 28日に自らの曲の練習後におこなわれた会見では、振付を教えてもらった『DA PUMP』から「初めてダンスを教えてもらったとき、そんなこともできないの、と言われて……。『できないです』と(答えた)。僕は今もできてないままです(笑)」と明かし、苦笑していた。

 

 パプリカダンスもちゃんとできているとは言えず、今度は『Foorin』からも「そんなこともできないの」と言われてしまいそうだ。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2021年新年号
12月24日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入