最新号紹介

毎週火曜日発売

通巻1579号
11月3日号
10月20日発売

詳細・購入

最新号紹介

FLASH DIAMOND

8月20日増刊号
7月20日発売

詳細・購入

FLASHデジタル写真集

FLASHデジタル写真集

9月29日より好評発売中!

詳細・購入

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

エンタメ・アイドルエンタメ・アイドル

氷川きよし、紅白リハでフェミニンな「きーちゃん」スタイルに

エンタメ・アイドル 投稿日:2019.12.30 20:00FLASH編集部

氷川きよし、紅白リハでフェミニンな「きーちゃん」スタイルに

 

 12月30日、「第70回NHK紅白歌合戦」の全体リハーサルがおこなわれた。出演メンバーが集結し、オープニングとエンディング部分の動きを確認。そのとき氷川きよしは、さながら「きーちゃん」とでもいうべき姿でそこに立っていた。

 

 28日の囲み取材では「きよし君にはさよなら。きーちゃんとして輝きます!」と宣言していた氷川。この日は、右端に陣取り、初登場Kis-My-Ft2や菅田将暉らのそばに並んだ。赤いグッチのスウェットに、首元にはサングラス。その上に茶色いチェックのストールを羽織り、下はスキニーデニムと、フェミニンないで立ちだ。

 

 

 今回のオープニングには、Foorinの『パプリカ』を参加者全員で歌って踊るシーンが盛り込まれている。氷川も一緒になって「パプリ~カ」と踊っていたものの、ちょいちょいずれたショールを直していた。歌が終わり、スタッフたちが微調整を繰り返しているときは、しきりに自身の手をチェック。囲み取材の日は、きれいにネイルを施していたが、剥げてきてしまったのだろうか。

 

 待ち時間には、五木ひろしや山内惠介、菅田将暉らとにこやかにおしゃべりする姿も。菅田はその後の囲み取材で、「緊張してたんですけど、五木さんや氷川さんが優しく話しかけてくださって」と感謝していた。

 

 そうこうしている間に、オープニングのリハが終わり、出演者たちは舞台袖にはけるタイミングが来た。そのとき、氷川が司会の綾瀬はるかに話しかけに行き、綾瀬も嬉しそうな顔に。綾瀬は3回目の紅白司会をつとめる一方、氷川はこれまで20回も出場している。紅白における先輩として、「きーちゃん」から綾瀬へのアドバイスがあったのかもしれない。

エンタメ・アイドル一覧をもっと見る

エンタメ・アイドル 一覧を見る

今、あなたにおすすめの記事

最新号紹介

グラビアBEST

2020年秋号
10月9日発売

詳細・購入

最新号紹介

PlatinumFLASH

8月27日発売
表紙:齊藤京子(日向坂46)

詳細・購入